33歳女性の遺体発見!姫路 火事現場に一斗缶とライター 男は逃走?

2月5日、兵庫県姫路市の集合住宅で火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。そばには一斗缶とライターが見つかり、警察は火事の原因と同宿の35歳の男性の行方を追っていました。


スポンサーリンク



33歳女性の遺体発見!同宿の男は逃走 計画的か?事件の詳細を追う

2月5日午前、姫路市別所町佐土の2階建てアパートから煙が出ていると、近所に住む男性から119番通報がありました。

火事現場はここ↓

この火事で2階の一室が焼け、焼け跡から住人とみられる女性の遺体と、そばからは一斗缶やライターが見つかったということ。

この家には35歳の男性と33歳の女性とが2人で住んでいだということで、5日午後、警察が市内で車を運転する住人の男(35)を見つけ事情を聴こうとしたところ逃走。

警察官を振り切ろうとしたため、公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕されました。

警察は、男が火災について何らかの事情を知っているとみて話を聴いています。

スポンサーリンク



33歳女性の遺体発見!姫路 火事現場に一斗缶とライター ネットの声は?

ネットの声①
「これは限りなく、逃走した男は黒に近いな。」

ネットの声②
「無理心中を図ろうとしていて、自分だけ生きながらえてしまったってことだろ?!」

ネットの声③
「他の家にも類焼を及ぼすって考えないのかな。隣近所にしたらいい迷惑じゃん?」

ネットの声④
「もし犯人だとしたら、逃走するなんて潔くないよね。相手の女性が可哀想だ。」

ネットの声⑤
「生きるってやっぱり辛いよね。」

ネットの声⑥
「被害に遭われた33歳の女性のご冥福を心からお祈りいたします。」

この事件の総括とまとめ

今回、情報がまだまだ少ないのでこのくらいしかご提供できませんが、逃走した男からの事情聴取の詳細が分かり次第、追記させていただきますので、もうしばらくお待ちください。(おしまい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です