大迫傑 福岡国際快走!嫁 橋本あゆみ内助の功で東京五輪名乗り!

日本陸上界のエースが凄まじい記録を出してくれた!
2020年東京五輪選考レース出場権と2018年ジャカルタアジア大会代表選考会を兼ねて行われた今回の福岡国際マラソン。大迫傑(26)=ナイキ・オレゴンプロジェクト=が日本歴代5位となる2時間7分19秒で日本人トップの3位となった。


スポンサーリンク



大迫傑 日本歴代5位の快走!元SKE 嫁 橋本あゆみの内助の功か?!

大迫傑選手画像

大迫傑選手

大迫傑選手プロフィール

本名 大迫傑(おおさこ すぐる)
競技 陸上競技
種目 長距離走
所属 ナイキ・オレゴン・プロジェクト
大学 早稲田大学スポーツ科学部卒業
生年月日 1991年5月23日(26歳)
生誕地 東京都の旗・東京都町田市
身長 170cm
体重 53kg

初マラソンだったボストンマラソン(4月)は、日本人としては20年ぶりの表彰台となる3位に輝き、日本人トップアスリートとしてのプライドを見せつけた大迫選手。

トップでテープを切った2時間5分47秒のモーエン(26=ノルウェー)の形成する先頭集団に食らいつく。

35キロ過ぎに集団のペースから離脱して、優勝争いこそ出来なかったが、その後のペースをきっちり守り、2時間7分台の快走でレースを終えた。

日本歴代5位の快走に、

大迫選手
「非常にタフなレースだったけど、自己ベストが出て、非常にうれしい。もう少しトップ争いをしたかったけど、でも最後まで粘れた。自分のやってることに間違いがないことを認識できた」

と喜びを語った。

レース前、彼はインスタで敢然と決意する!

大迫傑選手の持ち味は、大学時代からその持ち前のスピードにあった。

高校時代からスピードランナーとして知られ、佐久長聖高校では2年の時に全国高校駅伝で7区区間賞を取り、その名を全国に轟かせた。

大迫選手の駅伝戦歴

2008年 第59回全国高等学校駅伝競走大会 7区区間賞 14分11秒
2009年 第60回全国高等学校駅伝競走大会 1区区間賞 29分06秒
2011年 第87回東京箱根間往復大学駅伝競走 1区区間賞 1時間02分22秒

2012年 第88回東京箱根間往復大学駅伝競走 1区区間賞 1時間02分03秒

2013年 第89回東京箱根間往復大学駅伝競走 3区区間2位 1時間04分44秒

2014年 第90回東京箱根間往復大学駅伝競走 1区区間5位 1時間02分12秒

こんな感じで華々しい戦績を飾っている。

こうした中、2015年にプロに転向し、米オレゴン州に拠点を移す。

彼の選択は間違いではなかった。プロの集団は、自分を磨き抜くことに余念がない。

そんな中で、己の体の声だけに呼応して、納得いく練習をこなしていく。

大迫選手
「とにかく無駄がない。他人のために競技をやってるわけではないので。常に100パーセント自分のために競技ができている」

大迫選手は、過日、トップ選手が集うナイキ・オレゴンプロジェクトにアジア人で唯一参加。

ピート・ジュリアンコーチと二人三脚で着実に進化を遂げてきた。

彼はコーチに絶大な信頼をこう寄せている、

大迫選手
「ここまで信頼できるコーチに日本では巡り会えなかった」

彼は間違いなく、自分のこれまでをさらに孤高に追い込んで、最高の環境のもとで、最高の走りを追求している。

日本人トップの3位でゴールしたことで、2020年東京五輪のマラソン代表を決めるグランドチャンピオンシップ(GC)出場権を獲得した。

これについて大迫選手は、

大迫選手
「自己ベストが出てうれしい。もう少しトップ争いに入れれば良かったんですが、粘れたので良かった。(GC出場権は)自分の走りをすれば付いてくると思っていたので、予定通り。東京五輪についてはまだ具体的に考えていない。目の前のレースに集中したい」

スポンサーリンク



大迫傑 快走の源泉は 嫁 橋本あゆみ!二人は学生時代にでき婚か?

大迫傑の嫁と言われている女性の名前は元SKEの橋本あゆみさんです。

元SKE 橋本あゆみさん画像

橋本あゆみさん

彼女は1989年2月5日生まれの福井県出身。

アイドルグループSKE48の研究生として2009年にオーディションに合格してアイドルとして活動していましたが、同年2009年にSKE48としての活動は終了しています。

SKE48の研究生ということであれば、アイドルは恋愛禁止で大迫選手と付き合うなんて言語道断だったのでは?

そんなこんなで二人の結婚は、極度に注目されたのでした。

ですが、橋本あゆみさんは結婚した時期にはすでにSKE48を卒業していたので、恋愛禁止の期間ではありませんでした。

二人は、実はでき婚です。

早くから子供をもうけたからこそ、大迫選手はプロのランナーを目指したのかもしれず、彼の家族を支えようとする意志の強さを感じさせられます。

大迫一家は現在、アメリカ在住。

日本では、箱根駅伝で名を馳せた有名ランナーは、マラソンでは通用しないというジンクスがありますが、彼の強さは別格。

多少、線の細さを感じさせ、故障の不安を思わせますが、アメリカという広大な場所で、気宇壮大な長距離ランナーを演出してもらいたと、切に願っています。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です