バイクで時速239キロ走行過去最高 逮捕 動画投稿 興味を引いて収入増を狙う 近頃の動画サイトの風潮を物語る!

千葉県柏市の会社員の男(33)で、去年5月、木更津市と川崎市を結ぶ東京湾アクアラインを大型バイクに乗ってぶっ飛ばしました。そのスピード、 法定速度を159キロ超える時速239キロでの超絶走行。この速度、過去最高速度での摘発ということでした。


スポンサーリンク



バイクで時速239キロ走行 逮捕 動画投稿 興味を引いて収入増を狙う 近頃の動画サイトの風潮を物語る!

 
かつてないスピードの違反劇。

バイクで時速239キロは、驚きを超えています。

所により、279キロを超えていたとか。

容疑者(33)の顔画像は?
この容疑者の顔画像についてはまだ画像はおろか名前も報道でも流れておらず、ネットでも出回っていないようでした。そのためFacebookでの検索も不可でした。ただ今後は顔画像はもとより、名前、SNSについては情報が出回わる可能性があります。分かり次第、こちらで更新していきます。
容疑者(33)の、プロフィールは?

住所 : 千葉県柏市
職業 : 会社員
年齢 : 33歳
趣味 : バイクツーリング、動画投稿

スポンサーリンク



バイクで時速239キロ走行 逮捕 犯行動機はなんと動画投稿 興味を引いて収入増期待!

男は動画サイトに走行中の様子を投稿していましたが、速度計は最高で新幹線並みの時速279キロを示していて、「閲覧数が増えれば、収入を得られると思った」と供述しているということです。

不名誉なことに、スピード違反の摘発としては、過去最高速度とみられています。

スポンサーリンク



この事件のネットの反響はいかに?

ネットの声①
「動画再生狙いで命を賭して撮影とは。。人の命の地に堕ちたことよ。」

ネットの声②
「過去最高とはすごいですね。稼ぐことがそこまで人間を駆り立てるんですね。びっくりです。」

ネットの声③
「動画投稿、加熱してるみたいですね。動機を聞くと馬鹿らしいけど、それだけ世間は常軌を逸したあっと驚く動画を求めている証拠。そもそも動画投稿サイトなるものが及ぼしてる影響は凄まじいね。」

スポンサーリンク



この事件の総括とまとめ

実行犯のバイクはこんなの↓

車もバイクも、その加速に男は魅せられますが、ちょいちょいそういったこの映像法律違反じゃねぇって奴を目にすることはあります。

ビルの上でアクロバティックな映像を送り出していた中国のヴォン・イオンニン(呉永寧)さんと一緒じゃないですか。

彼は、奇しくも撮影中に転落死してしまいました。

一歩間違えば、そういうこともあるわけで、今回の33歳の男は、大事に至る前に逮捕されたのはある意味僥倖なのかもしれませんね。

もう二度とやめましょう!(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です