ディズニーデートは失恋の始まり?ディズニーを楽しんでこそ、本物のカップル!(前編)

そもそもディズニーデートを上手に成立させていくハードルは、物凄く高いです。まずお互いが意気投合して行こう!となった場合でも、男の女のテンションには微妙な差があるのが実情です。だからこそ、ディズニーデートにはケンカの原因が内包していて、それを逆手に取れば愛は深まるのです!?

スポンサーリンク



さて今回は、

ディズニーを通じて別れるカップルについて

触れていく。

女子のディズニー好きはある意味、凄みがあり、ディズニーに命をも掛けてしまう人もいるくらいです。
だから、迂闊にディズニー好きを表明してしまうと、女子に見透かされてしまい、こっちの気を取るためにわざとディズニー好きと語っていたなと、逆に愛想をつかされてしまうこともあります。

男としてはよっぽど性根を入れてディズニーの何たるかを学んでいかないと、とってもきつい。

だから何も予備知識を持たないでディズニーに遊びに行ってしまうと、ただ単に双方にストレスが溜まるだけで何も良いことがありません。

特に互いにズブの素人二人がディズニーに遊びに行った場合などは、それこそ悲惨でしょう。

それゆえ、男としてディズニーのエスコートスキルを身に付けることは、男としてモテるために必要不可欠なことであるのです。

で基本的なことですが、ディズニーを演出していくには一つの共通のプロセスがあるのです。

以下はそのおおよその流れ。

①お互いにディズニーに行こう!という意思の合致

②チケットの手配

③交通手段と費用負担

④ファストパスの効率的な取り方

⑤待ち時間の有効な過ごし方

⑥女子のトイレ管理

⑦昼食・夕食をどこで取るか

⑧パレードをしっかり見納めするか(何時に帰るか)

⑨帰りの電車中での会話(車なら車内の雰囲気)

⑩全般的にどの程度男は女に奢る

スポンサーリンク



ディズニーデートでモテる秘訣はこれ!困難を逆手に取りに行くべし!

①お互いにディズニーに行こう!という意思の合致

これに関しては、行こう行こう!無責任な迎合ならいくらでも言えるし、その責任もない。だから、女子を誘うべく、どんどん使った方がいいかな!(笑)

②チケットの手配

女子を喜ばせようと予めチケットを入手したとか言って、オークションで安く手に入って有頂天とかになっていませせんか?日付指定なしのオープン券を安く手に入れてホクホクしているそこのあなた、危ないです!せっかく浸り顔で良かれと思って買ったのに、当日使えない可能性大です!

③交通手段と費用負担

車で行った場合、下手をすれば女子の家の近くまで行く羽目になることも多いし、また交通費(高速代やガソリン代)はおそらく回収できないのでは。

おまけに運転して気疲れし体力も消耗します。

一方で、電車で行った場合は双方同じ程度に疲労する分、疲れを共有できるし、車と違って運転に集中する必要もないので、場合によってはいろんな話をすることも出来ますね。

おまけに交通費はそれぞれで支払えるしお得感がありますし。

④ファストパスの効率的な取り方

ファストパスを複数取りに行く場合には、同じアトラクションを取りたいのか、それぞれ違うアトラクションを取りたいのかで、考え方が違います。

基本スタンスは、①前の発券の2時間後、②前のファストパスに記載された乗車時刻のいずれか早い方になれば取れるという考え方。

ただ、違うアトラクションのファストパスは、①前の発券2時間後に、②前の発券と乗車時間差が2時間以内であっても、乗車時間を過ぎれば取れます。つまり、①前の発券の2時間後、②前のファストパスに記載された乗車時刻のいずれか早い方になれば取れるのに対して、同一アトラクションの2つ目を取る場合は、1つ目のファストパス時間後であって2時間後ではないということ。

これを理解してないと、効率的なファストパスを取ることができません。

⑤待ち時間の有効な過ごし方

どんなにファストパスを有効活用したとしても、スタンバイで乗車待ちをすることはどうしても避けられないでしょう。そういう時に、待ってる間に二人で出来るゲームを準備しておくと、間を持たせることが出来ていいかもです。つか、この時間に女子を楽しませることが出来るか出来ないかで、エスコートスキルの有無が決まると言っても過言ではないかな。(笑)

ということで、これらをひとつひとつ攻略することが、トータル的な意味でのエスコートスキルを身に付けることを意味していきます。次回、後半以降の詳細記事にその何たるかを待っててくださーい。(笑)(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です