ディズニーリゾートを楽しむための6つの心構え教えます!

いつ行っても、誰と行っても、どんな心境で行っても、ディズニーは温かく我々を迎えてくれます。
そのことにいつも感謝、感謝!
とはいえ、しっかりと楽しむためには、ある程度の準備は必要。つか、準備がすべてです。誰と、どっちの、いつ、混雑や休園、予約、ショー、アイテム、などなど。
準備すべき項目は山ほどあります。

スポンサーリンク



まずは、誰と、どっちに、いついくかを6か月前に決めるべし!

1. 誰と行くか?をしっかりと決める!

誰と行くか、何人で行くかをまず決めていく。友達同士で行くのか、あるいはカップルで行くのか。同行者によって、パーク内での行動パターンは大分異なってくる。特に集団で行こうとするときには、一番体力のない人を軸にパーク内の動きが制約されるので要注意。

2. どっちのパークに行くか?いつ行くか?を決める!

TDLとTDSのどちらに行くのか、いつ行くのか、それを決めたないと、当日のショーやレストランの予約が取れないし、当日に長蛇の列に並ばなければならないこともある。そして、1日のスケジュールをきっちり立てるために、入園予定日は早めに決めたいところ。平日か、週末か。暖かそうな日か、寒そうな日か。それによっても状況は一変する。早めに決めて、いろんな状況に備えよう。ちなみに6か月前からと書いたのは、バケパの予約のスタートが6か月前だから。そこで最初にリーズナブルプランを予約出来ればそれでいいし、出来なくてもその後の動きで何とかなります。

3. 入園予定日が決まったら、パークの状況をチェック!

シーズンイベントやスペシャルイベントの開催期間なら、期間限定のショーや、イベントバージョンのフードやグッズが登場するので、東京ディズニーリゾート・公式サイトをチェックしよう。メンテナンスによるアトラクションやショーの休止、休演もあるので事前確認を忘れずに。

スポンサーリンク



イメージを膨らませて、あとは予約活動とイメトレに努めるべし!

4. 事前に予約できる項目をチェック!

パークには事前予約が必須のダイニングショーやビギナーにおすすめのガイドツアーなどのシステムもある。混雑が予想される日のダイニングショーの予約は相当早く埋まってしまう。なので!何を予約するか、何を外したくないかと確認しておくことが必要。

5. ショーの種類を押さえ、好みのショーを選ぼう!

ひとくちにショーといってもTDRでは物凄い多彩。常設施設で開催される大規模なショーもあるし、随時上演のもの、抽選が必要なもの、レストランやショップ前、ストリートで突然始まるサプライズ感満点のミニショーなど、どんなショーがあるかを事前にきっちり押さえておこう。

6. ショップのアイテムをチェック!

総合店から専門店まで、常設のショップ数はTDRには85店ほどある。アイテム数は豊富に取り揃えているが、人気アイテムやイベント限定グッズは売り切れることも多い。なので、「買い物難民」にならないように、マストグッズに狙いを定めて狙いにいこう!

ということで今回、

ディズニーリゾートを楽しむための6つの心構え教えます!

というタイトルでお届けしました。

パークを楽しむには来園前にどんな準備をするかで決まってきます。少し手間暇かければ、その分パーク内でのストレスが軽減されて、お相手からも頼りにされ、疲れもさほど感じず、楽しさ200%アップします。バケパはほとんど全部を企画にゆだねる感じですが、ディズニーの楽しさは、ある意味、数か月前からの予約活動(準備)の面白さと言えなくもないです。

社会人になるとつくづく思いますが、この準備で物事の全てって決まってくるんだと思いますねー。

段取り力! 段取り力!(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です