バケパ攻略でディズニーリゾートを存分に楽しむ!

バケーションパッケージって、どんなプラン?スペシャルって何がスペシャル?バカ高いイメージがありますが、内容をちゃんと知れば、我々一般ピープルでもリーズナブルに活用して大いにディズニーを満喫することができますよー!

スポンサーリンク



バケパ!スペシャルな入園チケット、ファストパスが魅力!

バケーションパッケージとは、ホテル宿泊に特別なチケット、様々なコンテンツが付いた宿泊プランのこと

さーて、どんな特典があるのかな?

(1)初日から2つのパークを行ったり来たりできる

例えば、3DAYマジックパスポートは、1日目ランド、2日目シーというように予め入園するパークを決めて、3日目に初めて双方のパークの行き来が自由になるんですが、バケパの入園チケットは最初から自由に行き来出来るんです!

(2)時間指定のないファストパスをプランによって1、2枚もらえる

普通のファストパスは、例えば12:00〜13:00までの1時間という決められた指定時間の中で、優先的にライド出来るというものですが、バケパのファストパスはそうじゃなくていつでも好きな時にライド出来るんです。いわば、スペシャルファストパスなんですねー!

ちなみに、AタイプとDタイプとがありまして、Aタイプはファストパス対象の全てのアトラクションにつき、時間を指定されず自由にライドすることができ、一方Dタイプはトイマニとニモ以外のアトラクションにつき、時間を指定されず自由にライドすることができます。

(3)リゾートラインのフリーきっぷ付きで、何度乗っても移動はタダです!

リゾートゲートウェイ・ステーション⇔東京ディズニーランド・ステーション⇔ベイサイド・ステーション⇔東京ディズニーシー・ステーションの4つの駅を行き来してます。

普通の乗車券だと、1回の乗車につき大人(中学生以上)260円で小学生は130円。

一方で1日フリーきっぷは大人(中学生以上)が650円で小学生が330円。2日フリーきっぷは800円の400円、3日フリーきっぷは1100円の550円、4日フリーきっぷは1400円の700円となります。

ちなみにランドに行くなら、もちろん歩いてでも行けちゃいますからあまり必要性は感じませんが、シーに行くなら断然お得です。また、シーで楽しみながら、イクスピアリに行ったり出来るので楽しみ方も倍増しますね。

(4)オリジナルグッズ(フォトフレーム、コンパクトバック、ステーショナリーセット、晴雨兼用折りたたみ傘の中から)が1人1個もらえる(2017年6月21日現在の情報 グッズの内容は時期により変わります。)

引換券の交換場所は、シーでは、メディテレーニアンハーバーの『ヴィラ・ドナルド・ホームショップ』、マーメイドラグーンの『スリーピーホエール・ショップ』、パーク外舞浜駅近くの『ボン・ヴォヤージュ』

(5)ディズニーホテル、オフィシャルホテル、パートナーホテル、全14のホテルの中から選べる

(6)フリードリンク券&チケットホルダーで、施設内は飲み物がタダです!

引換券の交換場所は、シーでは、メディテレーニアンハーバーの『ヴィラ・ドナルド・ホームショップ』、マーメイドラグーンの『スリーピーホエール・ショップ』、アメリカンウォーターフロントの『ケープコッド・クックオフ』、メディテレーニアンハーバーの『マンマ・ビスコッティーズ・ベーカリー』

従いまして、シーでは、メディテレーニアンハーバーの『ヴィラ・ドナルド・ホームショップ』、マーメイドラグーンの『スリーピーホエール・ショップ』のどちらかに行けば、グッズとフリードリンクの引換券を両方交換できるという寸法なんですね!

スポンサーリンク



バケパ!ショーとグリーティングと体験プログラムで最高の思い出を!

(7)ショーやパレードを専用エリアから鑑賞できる

ランドとシーのどちらのショーも、一番いい場所からの鑑賞が出来る優れもの。値段によって、鑑賞券が1枚であったり2枚であったりする。

(8)通常はない限定グリーティングの参加

例えば、「マゼランズ・ラウンジ」でミッキー、ミニーと触れ合えるキャラクターグリーティングが付いていたり、いっしょに写真を撮ったり、ハグしたり、思い出に残るひとときを演出できる。

(9)体験プログラムの参加

例えば、カストーディアル・キッズ!

夏休みの思い出になる貴重な体験を!ディズニーリゾートが提供してくれる。開園中の東京ディズニーシー アメリカンウォーターフロントで、カストーディアル・キッズ!としてお仕事体験ができるというもの。本物のキャストのようにカストーディアルのコスュームに着替えて、実際に掃き掃除(スイーピング)などの体験をする。上手にお掃除できるかな♪終了後には記念メダルの授与やご家族での記念撮影が付いている。

ということで、今回まとめた感想はというと。

ディズニーの完全攻略を体力的なコスパで、効率的に実現するとしたら、このバケーションパッケージに及ぶものはありません。

ただし、料金は結構高いです。

でも、ホテルの客室をはじめとして、両パークの入園券(パスポート)やその他の各種サービスが痒いところに手が届く式に取り揃えられていますから、ある意味仕方がないと思います

ということで気になるお値段です。

一例ですが、『カップルでディズニーホテルに泊まるシンプルリゾートステイ2DAYs』の場合。

◎2dayパスポートスペシャル 1枚
◎ファストパスAタイプ 1枚
◎ショーの鑑賞券はなし
◎リゾートライン券 1枚
◎フリードリンク・グッズ券 1枚
◎ホテルの宿泊券

が全部そろっておひとり30100円~60100円となっております。

ホテルについては、日程、部屋のグレードや種類、オーシャンビューかどうか等で金額に差が出てきますが、おおむね高いと倍程度はかかる模様です。

地獄の沙汰も金次第と言いますが、このバケーションパッケージ、基本、お金で時間とスペシャルな企画を購入するというスタンスです。

でも、タイミングやホテルの種類やグレードにもよりますが、30100円てお安くないですか?

ただし、6か月前から計画的に取らないとだめですけどね。

あー、本当に『バケパの沙汰も金次第』とまでは言い切れませんが、

『バケパの沙汰も金と段取り次第』って感じなんですかねー。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です