羽生結弦 韓国入りで仁川空港騒然!満面のスマイルで『2連覇したい!』

世界王者・羽生結弦選手がいよいよ韓国入りしました!
平昌五輪フィギュアスケート男子代表で、ソチ五輪では日本勢唯一の金メダルを獲得した羽生結弦(23)の登場です。怪我に追われ、3ヶ月ぶりに公の場に姿を現した羽生結弦選手。
空港には彼を一目見ようと、ファンや報道陣、海外メディアなど100人ほどでごった返しました。


スポンサーリンク



羽生結弦 平昌オリンピックに賭ける想い一問一答形式 会見

記者
「今の足の状態は?この3カ月間、どんな思いで練習してきましたか?」

羽生結弦選手
「出れない試合もたくさんありましたし、あの、非常にもどかしい気持ちでもいましたけど、出来ることとして、陸上のリハビリだとか治療とか、そういうことを必死にやってきました。こうやって、試合の場に来れたことがうれしく思いますし、これからこの地で、しっかりと調整して、試合に向けてやっていけたらなと今は思っています。」

記者
「五輪連覇への想いはどうですか?」

羽生結弦選手
「そういう気持ちは少なからずありますし、自分にうそをつかないのであれば、2連覇したいというふうには思っています。ただ、それだけが目的ではないので、しっかりと試合というものを感じながら、自分の演技を出しながら、この五輪というものをしっかり感じていきたいと思います。」

記者
「SPとフリーでそれぞれ、どんな4回転を跳びたいと思ってますか?」

羽生結弦選手
「現地で調整して、それから決めようと思っています。構成の選択肢はたくさんあると思いますし、周りの状況をいろいろ見ながら考えないといけないという風に思っているので、しっかりと作戦を立てながら、やっていきたい。」

記者
「今のコンディションは何%ですか?」

羽生結弦選手
「まだ滑ってないので分かんないです。ただ、団体戦も見ていましたけれど、どの選手よりも勝ちたいという気持ちが強くあると思いますし、どの選手より、ピークまで持っていける伸びしろがたくさんある選手の1人だと思っている。しっかりと頂点を追いながら頑張っていきたいと思います。」

スポンサーリンク



羽生結弦選手への自分の思い入れ

羽生結弦 ブログで見せる空元気? 平昌五輪への不安怪我の状態は?

2018.02.08

羽生結弦選手がリンクに帰ってきました。

彼ほど平昌のリンクに相応しい人はいません。

多くの人が彼の復活を待ちわびていました。

この3ヶ月の間、いろんな憶測が流れる中で、誰よりも孤独と周囲の期待をひしひしと感じてきた彼。

自らのメッセージを発信しない羽生結弦選手だからこそ、その心配はある意味頂点に達していました。

団体の出場を見送ったことで、個人戦のぶっつけ本場になりますね。

世界王者としてのプライド、それを裏切るかもしれないという不安、宇野昌磨選手をはじめ新たな勢力の台頭に対する焦り。

いろんな気持ちを綯い交ぜにしつつ、そのザワザワした想いを一気に吐き出す形で、彼はきっと最高の滑りをするでしょう!

いやいや、するんです!

羽生結弦の勇姿がもうすぐ見られるんです。

心踊ります!(おしまい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です