藤田隼人 顔画像 体罰・セクハラ懲戒!「自分と相撲を取れ」で 2人不登校!

愛媛県松山市にある私立高校の女子ソフトボール部の監督が、部員に体罰やセクハラ発言を繰り返していたことが判明しました。男性教諭は、保健体育を指導する藤田隼人氏。彼はこれらの行為を認めていて、学校は先月この教諭を校長訓戒の懲戒処分にし、部活の指導も禁止しているといいます。

藤田隼人 画像 Facebookを調査 セクハラ教師の素顔を探る!

藤田隼人氏の横顔

藤田隼人氏プロフィール

名前:藤田隼人(ふじた・はやと)
年齢:30代
職業:聖カタリナ学園高校 保健体育教諭

聖カタリナ学園高校は、大正14(1925)年に開校の伝統ある高校で、100年の歴史を誇る学校らしいです。

現在、藤田隼人という名前では、Facebookでは特定できませんでした。

情報が入り次第、情報提供させていただきます。

スポンサーリンク



藤田隼人 体罰・セクハラの詳細!酷すぎる実態に校長懲戒甘い!

聖カタリナ学園高校によると、女子ソフトボール部監督の30歳代の男性教諭は2年生の部員を平手で叩いたり、げんこつで殴るなどの体罰を加えていたといいます。

また、「彼女にしてやろうか」「技術指導を受けたければ自分と相撲をとれ」などとセクハラ発言もしていて、体罰やセクハラ発言などを受けた2年生の部員4人の内、2人が現在不登校になっているということ。

そんなに酷い指導をしていて、学校側の対応は、校長訓戒処分というだけ。

この校長訓戒、表面上は重そうに見えますが、実際は校長先生からありがたいお言葉を頂き、しばらく神妙にするという極めて軽すぎる懲戒です。

学校は生徒や保護者に謝罪していて「再発防止に努める」としているそうです。

学校側の対応、これでは甘すぎる!

いずれ、世に知れ渡るにつれ、処分の変更があるかもしれない今日この頃です。

藤田隼人氏のセクハラ体罰指導 に対するネットの声は強烈!

ネットの声①
「自分の彼女になれ!とか、どういうこと?自分をイケメンとでも思ってるの?」

ネットの声②
「『技術指導を受けたければ自分と相撲をとれ!』などとよくもヌケヌケと。不登校女子2人の気持ちが分かる!」

ネットの声③
「本当に言葉の暴力と体罰だけで済んでたんだろうか?もっともっと根が深いような気がする!」

ネットの声④
「だから、教師って信用できないんだよ。裏で何やってるか本当に分からないしー。」

ネットの声⑤
「うん。やっぱ、無期懲役だな。」

ネットの声⑥
「校長訓戒、処分軽すぎ!これじゃ、揉み消し処分とほぼ変わらない!」

この事件の総括とまとめ

せっかく楽しい学校生活を、心無い言葉によって、生徒の未来を閉ざしてしまったこの教員の罪はものすごく重い。

男女共学になってまだ間もないのに、男性不信になってしまう女の子がいるなんて、悲しい限りです。

現在は、部活指導を禁止しているとのことですが、部活動どころか、しばらく謹慎処分くらいにしても良かったのではと思ってしまいます。

当然、直接顔を合わせたくない生徒もいるわけで、学校側のさらなる対応を求めたいところです。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です