振込詐欺受け子16歳少年に一喝 「身分証持たずに来るのか」少年 ミイラ取りがミイラ!

84歳男性の一喝が、振り込め詐欺を未然に防ぐことになりました。高齢女性の自宅を訪ね、キャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、兵庫県警西宮署は3月6日、詐欺未遂の疑いで大阪府阪南市の無職少年(16)を逮捕しました。


スポンサーリンク



振込詐欺受け子16歳少年に一喝 お見事!この事件の経緯は?

少年は銀行員と偽ってスーツ姿で高齢夫婦の家を訪れたが、若さや振る舞いを不審に思った84歳の夫に身元を問いただされ、逃走していました。

少年の逮捕容疑は何者かと共謀し、昨年11月17日午後0時半ごろ、西宮市内の女性(80)宅に市役所職員などを名乗って「医療費の還付金がある」とか、「受け取るにはキャッシュカードを新しくする必要がある」などと電話をかけ、カードをだまし取ろうとした疑いです。

金融機関のATMとかにも掲示してありますが、これは振り込め詐欺の常套手段ですね。

この還付金とか受取金とかっていう、ターゲットにとって一瞬お得なるような切り口で相手の関心を買い、心の隙間に滑り込んでいくパターンが多いですね。

それをきっかけに、「つきましては、お客様に受け取ってもらうにはお通帳が必要で、その口座番号と暗証番号を頂かなければならない。」と、ダイレクトにアプローチしてみたり、あるいは、「その口座が実は現在振り込め詐欺の受けの通帳になっている。」とか言って、ターゲットを焦らせ、それを解除するためにはお通帳と暗証番号が必須であるとか言って、がっぽり詐取してしまうパターンとか。

通帳や暗証番号を預かるについては、そのお客さん安心させ信用させる方便として、警察の人間や銀行の外郭団体みたいな名前を多用して、懐に引き寄せる式の方法を取ってきます。

場合によっては、どこで仕入れたか、そのお客さんの他の口座の暗証番号をスラスラ言い当て、完全に信用させてしまうといった手口もあります。

実に恐ろしいです。

そんな中、この84歳の男性は、16歳少年の口車に乗せられることなく、逆に一喝してくれたことに、胸のすくような想いをしているところです。

同署によると、少年は銀行員を名乗って被害者の女性宅を訪問。女性の夫(84)が対応し、名刺の提示を少年に求めると動揺したため、「あんたの銀行は身分証も持たずに来るのか」と一喝したところ、少年はその場から逃走した。

そりゃあ、そうですよね。

振り込め詐欺をするくらいなら、その前段で会うことすらリスクと巧妙さを伴うものなんですから、名刺や身分証明書の提示にあたふたするようではその時点でアウトです。

警察は女性宅で写されたインターホンの画像などから少年を特定したらしく、少年は容疑を認めているといいます。

スポンサーリンク



この事件に対するネットの反響は?

ネットの声①
「お年寄りは今年度も結構騙されているみたいで、こういう話は胸がスッーとするよね。」

ネットの声②
「ナイス、84歳!その度胸にあっぱれ!」

ネットの声③
「自分は絶対騙されないと言ってる人ほど、普段からタカをくくって自分の関心に蓋をしてしまうものだから、いざという時にはその巧妙な手口にコロッと騙される。」

ネットの声④
「勇敢だね、この84歳男性!でも、逆に逆恨みとか咄嗟の凶行とかなくてよかったよね。」

ネットの声⑤
「相手が16歳であまり経験がなかったからよかったものの、それが屈強の男だったりしたら、一喝できたかなー?」

ネットの声⑥
「詐欺の手口をもっと色々知りたいです!」

スポンサーリンク



この事件のまとめ

いずれにしても、ご立派なご老人です。

しゃんと普段から自分を律している方なんでしょう。

その反面、騙されるのは圧倒的に女性が多く、自分の子供、いや孫と言ってもいいくらいの年恰好の相手に、弱いようですね。

なので、女性の振り込め詐欺とか表れれば、男はきっとイチコロで騙されるのではないでしょうか。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です