葛西紀明 平昌五輪で新たなレジェンド!母 妹亡き後、嫁が支え長野オリンピックの雪辱を!

レジェンドの活躍、再び!45歳の葛西紀明選手が、ソチ五輪の再現を期している。母、妹の死を乗り越え、新たに嫁の力を借りつつ臨む今回のオリンピック。レジェンド葛西の飽くなき闘争本能は燃え上がる。


スポンサーリンク



葛西紀明 平昌五輪で新たなレジェンド!横顔とプロフィールをご紹介!

葛西紀明選手 画像
葛西紀明選手 プロフィール

愛称 NORI、カミカゼ、レジェンド
誕生日 1972年6月6日(45歳)
北海道の旗北海道上川郡下川町
身長 177cm
クラブ 土屋ホーム
使用メーカー フィッシャー
最高記録 240.5 m

葛西紀明選手 戦績
ワールドカップ 驚異の17回の優勝!

スポンサーリンク



葛西紀明 平昌五輪で新たなレジェンド!亡き母と妹にオリンピックでの勝利を誓う!

貧しかった葛西家を支えていたのは母親でした。
病気を理由に働こうとしない父親に代わり、母・幸子さんが働き家計を支えていたのです。

日頃から葛西選手の資質を見抜き、「お前は絶対に出来る子だから。だから、頑張って」と励まし続けた母親の存在は、葛西選手にとっては、何よりもありがたく、心の支えでもありました。

そんな最愛の母親が火事の被害に遭い、亡くなるに至ります。

普通の失火ではなく、何者かによる「放火」だったと言われています。

そんな不幸が彼を襲ったのは、長野五輪の前年のことだったそうです。

そのことがあって、彼の中では悔しくて悲しくて、とにかく自分の全てを賭けていたジャンプという競技で、そのうさを晴らそうと心に誓っていたのです。

ところが、調子が良かったはずなのに、団体のメンバーから落ち、彼はうさを晴らすどころか、無念と悔しさを蔵しつつ、闘いを終えざるを得なかったのです。

ここに、印象的な場面があります。

1998年長野五輪ジャンプ団体。最後に飛んだ船木和喜選手の着地を日本中のファンがかたずをのんで見つめた。125メートル。金メダル。原田雅彦選手らが駆け寄り、倒れ込んで喜んだ。

この感動的なシーンに、19歳でワールドカップ初優勝を飾った天才ジャンパー・葛西紀明選手の姿はありませんでした。

メンバー落ちしていた自分の不運を呪うとともに、火事で大変な目にあってる母親を勇気付けられない自分の不甲斐なさを恥じました。

当の母親は、それから後、治療のために皮膚移植を繰り返しましたが、結局完治には至らず1997年、11か月の治療の末に亡くなりました。

だからこそ、今になっても葛西紀明選手が拘るのは、母と描いた金メダルを取りにいくことなんだそうです。

そして、もう一人、葛西紀明選手は最愛の人を亡くしています。

長い間、難病を患ってきた妹さんです。

2年前に亡くしています。

その妹さん、16歳の頃からずっと患い続けたのですが、100万人に6人しかいない珍しい難病で、赤血球、白血球、血小板の全ての血球が減る奇病と言われています。

途中、この奇病を克服したかに見え、病気に対して理解ある男性との結婚を機に、これから幸せを掴もうとした途端、彼女の命は、両の手からすり抜けていきました。

だからこそ、妹のためにも、葛西紀明選手は飛び続ける決意をしてきたのです。

スポンサーリンク



葛西紀明 平昌五輪で新たなレジェンド 長野オリンピックの雪辱が彼の原点!

「落ちろ、金メダルを取るな!」

そう思いながら、仲間の跳躍を見ていた葛西選手。

長野五輪での屈辱が、葛西選手の原点になっています。

「負けたくない。勝ちたい。そういう気持ちを大きくしてくれた。あの悔しさがあるからここまで続けてこられた」

葛西選手は、常に悲運がつきまとうジャンパーでした。

所属チームの2度も廃部になるし、最愛の母と妹を見送ってもいます。

だが、その度にはい上がるモチベを常に彼は心に蔵していました。

それが16歳でデビューし、W杯の勝利数を17まで積み上げた彼の底力です。

彼の飛行はまさに積極果敢そのもので、恐怖と危険がつきまとう深い前傾姿勢から織りなすそのスタイルは、早くから「カミカゼ」と呼ばれ、本場欧州人に尊敬と畏敬の念を抱かせていました。

葛西紀明、彼の最終目標は無論、金メダルです。

それを獲得した後、今度は何をモチベにしてその先を見据えていくのか。

きっと、まだまだ貪欲に滑走路を行き来しようとするでしょう。

だからこそ、葛西紀明は「レジェンド(伝説)」なんです。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です