ディズニーシーで飯の時間を節約せよ!軽食お手軽フード 探検!

ディズニーを本気で周ろうと思ったら、食べる暇も惜しいくらい。でも、せっかくディズニーシーに来て、シーらしいメニューを是非食べてみたい。ビジュアル的にも可愛い軽食が満載です!そんな人のために、まとめてみました。

スポンサーリンク



飯の時間を節約せよ!ディズニーシー、軽食お手軽フード 探検!

①ポートディスカバリーにある「シーサイドスナック」で売っている『うきわまん』

オレンジの浮き輪のデザインがとても可愛くて、食べるのがもったいない気分。エビのすり身がペースト状に仕上がり、上品さを醸す。男子なら2つは食べないと満たされないが、450円とお手頃価格。しっとり感の生地に釘付けな俺(笑)。

②ミステリアスアイランドにある「ノーチラスギャレー」で販売の『ギョウザドッグ』

中身の具を湯葉で包み、独特な食感を生み出している。中身はとってもジューシーで美味。肉まんを細長くした感じで、TDSではいつも長蛇の行列ができるほどの人気メニュー。これは必ず食べるべし。500円なーり!

③アメリカンウォーターフロントにある「リバティ・ランディング・ダイナー」で売っている『ポークライスロール』

パンものよりご飯が食べたいときが、男子なら必ずあります。その欲求を満たすのがまさにこれ。お肉がカリッと甘辛風味に仕上がり、ご飯との相性は抜群。さらに、『みそクリームスープ』との絶妙なハーモニーで、お腹を満たせば、そこからのディズニー周遊が完全に仕切り直しできます!(笑)そして、クリームと玉ねぎの風味が肉巻きに合うんです♡ ちなみにポークライスロールは500円。みそクリームは250円。

スポンサーリンク



トイマニ、タワテラ、ビックバンを楽しんだ後に、サクッとろのビーフトーストはいかが?

④アメリカンウォーターフロントにある「ニューヨーク・デリ」で販売している『ルーベン・ホットサンド』

チーズ好きの人には堪らない逸品。外は香ばしく焼かれたサックリトースト。中はとろーりチーズとコーンが入ったジューシービーフ。『サクッとろっ』食感が、リピーターを虜にさせる。770円とちょいと高めだが、是非是非お試しあーれ!(笑)

⑤アメリカンウォーターフロントにある「ケープコッド・クックオフ」で売っている『コッドフィッシュバーガー』

肉系の食事が比較的多くラインナップするディズニーの中では出色のメニュー。白身魚がカリふわで、タルタルとの相性が抜群。ポテトと飲み物のセットで760円と、超お手頃価格なのが嬉しい。ちなみに単品では380円です。

⑥ロストリバーデルタにある「エクスピディション・イート」で売っている『ユカタンソーセージドック』

外はフランスパン生地の歯ごたえと中は太めの粗挽きソーセージをあしらい、食感のギャップにもうメロメロ。ソーセージはスパイシーかつガーリック風味が食欲をそそる。かぶりつきがシーの情景にぴったりの逸品。450円。

ということで、今回は、ディズニーシーで飯の時間を節約せよ!お手軽軽食フード 探検!でしたー。でも、やっぱり俺はうきわまんが一番だなー。うきわまんだったら、4つは食えそうだよー!(笑)(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です