小平奈緒 得意種目の500mで金を狙う!世界記録保持者の意地 相沢病院への恩 かわいい花嫁に向けてトライ!

今注目のスピードスケート界のプリンセス・小平奈緒選手に熱い視線が集まっています。平昌五輪での彼女のエントリー種目は、500m、1000m、1500m。このうち、1500mは6位、1000mは銀メダルの栄冠でした。さて、残る500mはどうでしょうか?2つ目のメダルが期待されるところです!


スポンサーリンク



小平奈緒 得意種目の500mで金を狙う!改めて横顔とプロフィールを!

小平奈緒選手 画像
小平奈緒選手 プロフィール

生年月日:1986年5月26日
生まれ:長野県茅野市
身長:165cm
体重:61㎏
所属:相澤病院

画像、女子ながら精悍そのものですよね。

「BOZE KAT(ボーズカット)」

との異名を持つ小平奈緒選手。

その意味するところは、「怒った猫」

決して顔的に怒ってるこういうやつではなくて、

小平奈緒選手が背中を丸めて闘争本能剥き出しにする姿が、猫のようなスケーティングフォームに似ているということから、会場のファンから付けられたニックネームということですね。

いわゆるこんなイメージです↓

つか、どちらかというと、小平奈緒選手は顔つきは純日本人的な穏やかさをもった美人顔なので、顔から来るイメージは全然威圧感を感じません。

なので、試合に臨んだ時の勝ちを制する雰囲気とか、スタート時のスケーティングフォームとかが、女子らしからぬ勝負師の体(てい)をなしているんでしょう。

怒った猫っていっても、こんなんでなくて良かったです。↓

まぁ、それはさておき(笑)。

スポンサーリンク



小平奈緒 得意種目の500mで金を狙う!学生時代、世界記録保持者の片鱗あり!?

小平奈緒選手、高校時代からインターハイで2冠を獲得し、全日本ジュニアでも優勝経験があります。

高校卒業のタイミングで、一つの転機が訪れました。

大学に行くか、社会人になるかの重要な選択です。

名門・富士急行と三協精機からの勧誘がありました。

ですが、彼女の人生の目標は、一直線でスピードスケートの頂点になることにあらず。

あくまで彼女の人生設計は、教師になるという夢が大前提だったようです。

そんなわけで、信州大学教育学部に進学しました。

そんな彼女、大学在学中にも素晴らしい成績を収めています。

大学1年生

第25回日本学生氷上競技選手権大会500mと1000mの2冠

大学2年生

全日本スピードスケート距離別選手権大会1000m優勝

大学4年生

全日本スピードスケート距離別選手権大会1500m優勝

スポンサーリンク



小平奈緒 得意種目の500mで金を狙う!世界記録までの道のり!それに加えてめっちゃ、かわいい!

そんな彼女の近年の成績をまとめてみました!

年度 大会名 種目 戦績
2010
バンクーバー
五輪
団体
パシュート
銀🥈
2015
ヘーレン
フェーン
距離別世界
選手権
500m
銅🥉
2017
カルガリー世界
スプリント選手権
総合
金🥇
2017
江陵世界
距離別選手権
500m
金🥇
2017
江陵世界
距離別選手権
1000m
金🥇

バンクーバーオリンピックでは団体で銀メダルも獲得してまさに女子スピードスケート界を牽引する存在となっている小平奈緒さんはその実力の凄さだけでなく笑顔がかわいいということも評判ですね~。

スポンサーリンク



小平奈緒 得意種目の500mで金を狙う!スピードの源泉は60センチを超えるという太もも!?

W杯は15連勝中ということで、彼女の目指すところに死角はないという感じです。

何でも、男性と同じ負荷をかけたトレーニングもしているということもあり、太ももなどは60センチを超えると言われているほど。

60センチを超えるとは、これまた凄いことで、例えばグラビアのお姉さんとかは、ウエストはそのくらいですよね。

ということは、小平奈緒選手は、グラドルの腰回りを2つ、自分の下半身に備えているということなんですね。

だからこそ生まれるスピードと推進力なんです。

にも関わらず、彼女の体重は61キロだと言われていて、身長が165センチですから、とてもボディバランスは取れている印象です。

というよりか、むしろ上半身はとても華奢な印象がありますね。

顔などもとても小さいし、可愛らしくパーツも整っております。

そんな彼女なので、ステディが当然いるのかと思いきや、彼氏はおらず、募集中とのこと。

まあ、いたとしても、相手に与える影響を考えて、正直言う人も稀ですから、本当はいるのかもですね。

でも、今はオリンピックに向けて集中しなければならないタイミング。

なので、彼氏や結婚についてはお預けかもしれませんね。

ところで、小平奈緒選手のオリンピックでのエントリー種目は、500m、1000m、1500mでした。

このうち1500mは6位と、高木選手の後塵を拝し、1000mについては、もうちょっとのところで金メダルを逃しました。

メダルを既に2つ獲得した(1500mは銀メダル、1000mは銅メダル)高木選手の躍進は想像通りでありますが、1000mで負けたのは、小平選手にとって想定外だったのではないでしょうか。

共通する種目の1000mと1500mで鍔迫り合いを演じた2人。

本来なら中長距離のフィールドのはずが、小平選手の領域を侵しつつある現状の中で、彼女の闘争心が燃え上がらないはずがありません。

なので、残りの500mがとても楽しみです。

以下は平昌五輪中のスピードスケートの日程です。

スポンサーリンク



小平奈緒 得意種目の500mで金を狙う!スピードスケートの日程は?

日程 開始
時刻
終了
時刻
種目 予選
決勝
2/10
20:00
21:55
女子3000m
決勝
2/11
16:00
18:40
男子5000m
決勝
2/12
21:30
23:15
女子1500m
決勝
2/13
20:00
21:50
男子1500m
決勝
2/14
19:00
20:45
女子1000m
決勝
2/15
20:00
22:10
男子10000m
決勝
2/16
20:00
21:35
女子5000m
決勝
2/18
20:00
22:00
男子団体追抜き
予選
2/18
20:00
22:00
女子500m
決勝
2/19
20:00
22:00
女子団体追抜き
(高木姉妹参加)
予選
2/19
20:00
22:00
男子500m
決勝
2/21
20:00
23:00
男女団体追抜き
決勝
2/23
19:00
20:55
男子1000m
決勝
2/24
20:00
23:00
男女マススタート
決勝

こんな感じの予定になっております。

スピードスケート界屈指の実力者 小平奈緒選手と若手のホープ 高木美帆選手の参加種目が全部で7つ。

既に3個のメダルをゲットしてます。。

残るは小平奈緒選手の500mと女子団体パシュートですね。

小平奈緒選手も出るし、高木姉妹も出るし、楽しみ楽しみ❗️

スポンサーリンク



【2018 平昌五輪】

小平奈緒 500m 結果

順位 国名 選手名 タイム
🥇
日本
🇯🇵
小平奈緒
36.94
銀🥈
韓国
🇰🇷
李相花
37.33
銅🥉
チェコ
🇨🇿
カロリナ・
エルバノバ
37.34
4位
オーストリア
🇦🇹
バネッサ・
ヘルツォーク
37.51
5位
アメリカ
🇺🇸
ブリタニー
・ボウ
37.530
6位
オランダ
🇳🇱
ヨリン・
テルモルス
37.539
7位
OAR
アンゲリナ
・ゴリコワ
37.62
8位
日本
🇯🇵
郷亜里砂
37.67
9位
中国
🇨🇳
干静
37.81
10位
カナダ
🇨🇦
マーシャ
・フーディ
37.88

スポンサーリンク



【2018 平昌五輪】

小平奈緒 1000m 結果

順位 国名 選手名 タイム
金🥇
オランダ
🇳🇱
ヨリン・
テルモルス
1.13.56
🥈
日本
🇯🇵
小平奈緒
1.13.82
🥉
日本
🇯🇵
高木美帆
1.13.98
4位
アメリカ
🇺🇸
ブリタニー
・ボウ
1.14.36
5位
オースト
リア🇦🇹
バネッサ・
ヘルツォーク
1.14.47
6位
オランダ
🇳🇱
マリット・
レーンストラ
1.14.85
7位
チェコ
🇨🇿
カロリナ・
エルバノバ
1.14.95
8位
アメリカ
🇺🇸
ヘザー・
ベルフスマ
1.15.15
9位
オランダ
🇳🇱
イレイン
・ブスト
1.15.32
10位
ノルウェー
🇳🇴
イダ・
ニョトゥン
1.15.43

スポンサーリンク



【2018 平昌五輪】

小平奈緒 1500m 結果

順位 国名 選手名 タイム
金🥇
オランダ
🇳🇱
イレイン
・ブスト
1.54.35
🥈
日本
🇯🇵
高木美帆
1.54.55
銅🥉
オランダ
🇳🇱
マリット
・レーンストラ
1.55.26
4位
オランダ
🇳🇱
ロッテ・
ファンビーク
1.55.27
5位
アメリカ
🇺🇸
ブリタニー
・ボウ
1.55.54
6位
日本
🇯🇵
小平奈緒
1.56.11
7位
ノルウェー
🇳🇴
イダ・
ニョートゥン
1.56.46
8位
アメリカ
🇺🇸
ヘザー・
ベルフスマ
1.56.74
9位
ポーランド
🇵🇱
ナタリア・
チェルボンカ
1.57.85
10位
イタリア
🇮🇹
フランチェスカ・
ロロブリジタ
1.57.94

スポンサーリンク



小平奈緒 得意種目の500mで金を狙う!500m世界記録保持者の李相花に挑む!

ところで、小平奈緒選手が最も得意種目とするのが500mです。現在500mではワールドカップ15連勝、他のレースも含めると24連勝中という圧倒的な強さを見せつけています。

いよいよ2月18日に競技が行われますが、小平奈緒選手にとってはここが一番の勝負になりますね!

そんな小平奈緒選手の1番のライバルは、女子500mでバンクーバーとソチで連続金メダルに輝いた韓国の李相花(イ・サンファ)選手ですね。

短距離界で、1000mの世界記録保持者が小平奈緒、500mの世界記録保持者が李相花選手です。

彼女の最高タイムが、「36秒36」で、小平奈緒選手の記録が「36秒53」で、0.17秒の僅差です。

ですが、今シーズンは李選手の怪我により500mでは小平奈緒選手がすべてのレースで記録も勝っていますので、精神的には小平奈緒選手の方が優位と言えます。

ただ、オリンピックというのは特殊な環境が選手を支配します。

自国開催の李相花選手としては国をバックに全てを賭けてくることは必至ですから、ここ最近のデータを全て覆してくるかもしれません。

それがオリンピックというものです。

ということで、李相花選手をご紹介!

李相花選手 画像
李相花選手 プロフィール

国籍 : 大韓民国 🇰🇷
所属 : ソウル市庁
誕生日 : 1989年2月25日(28歳)
出身地 : 大韓民国の旗ソウル
身長 : 163cm
体重 : 58kg[出典元 : Wikipedia]

ところで、小平奈緒選手と李相花選手は、プライベートでは大の仲良しだそうです。

ですが李相花選手にとっても今回の平昌オリンピックは自国開催とあり、金メダルを切望していることは確か。

そして小平奈緒選手にとっても31歳という年齢から今回が最後の五輪になる可能性大。

それぞれの女の野望がぶつかり合います!

スポンサーリンク



小平奈緒 得意種目の500mで金を狙う!低地での世界最高記録 見事!調子は万全!

小平奈緒選手は2月7日の記録会で、非公認ながら、なんと「37秒05」という自身の「低地」での世界最高記録「37秒07」を更新しています。

ちなみに「低地」があるけど、「高地」もあるの?

スピードスケートでは標高が高くなるにつれ、空気抵抗が減るので、高地の方が低地に比べて記録が良くなります。

ただ、心肺機能の点できつくなるので、その辺りは大きく違いはありませんが。

例えば500メートルの場合、標高が100メートル高くなるとタイム的には0.1秒短縮すると言われています。

今回の平昌では標高が40メートルとのことでかなり低地なんだそうです。

その意味でも、7日にさらりと低地での世界最高を更新してしまった小平奈緒選手のポテンシャルに周囲は驚いているのです。

正直、小平奈緒選手は、五輪の金はもとより、低地での「36秒台」という前人未到の記録に野心があります。

タイムトライアルで低地タイムの自己ベストを更新しながらも、小平奈緒選手は「あまり自分の中では、すごいタイムではないんですけど…」と苦笑していたのもその表れかと。

そんな小平奈緒選手の最大の目標は「自分の体の限界、人間の体には、どんな可能性があるのかを知ること」だそうです。

ちなみに李相花選手の500mの世界最高記録は、標高1300mのソルトレークシティで樹立された記録です。

小平奈緒選手の記録がどれほどすごいかお分かりでしょう!

小平選手が、スピードスケートの短距離界のどんな扉を開くことになるのか、心から楽しみです!

そして、500mに勝つことが、就職難困っている彼女を拾ってくれた相沢病院への恩返しになりますし、次なるステップの恋人探し、結婚相手探しにも繋がることだと思います。

まぁ、そっちはいいか。

小平奈緒選手、頑張れー!(笑)(おしまい) 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です