小泉元和 逮捕 顔画像 Facebookを調査!優先席の使用に腹を立てin大阪大正駅

大阪・大正区のJRの駅で驚くべき事件が発生しました。会社員の男性に対して傷害に及んだことで逮捕されたのは、大正区千島の派遣社員、小泉元和容疑者(62)でした。 小泉容疑者は犯行後、現場から逃走していましたが、犯行の翌日に、防犯カメラ等の映像から特定、逮捕になりました。


スポンサーリンク



小泉元和 逮捕 顔画像とプロフィールを探る! 家族は?

小泉元和容疑者 画像
小泉元和容疑者の顔画像についてはまだ報道でも流れておらず、ネットでも出回っていないようでした。
Facebookで検索もしてみましたが、同姓同名の方のアカウントが多数あるほか、大阪市在住の「小泉元和」という名前のアカウントは見つからず、本人と断定できるものはありませんでした。また、家族の情報、奥さんや子供がいるのか等の情報もまだはっきりしておりません。顔画像やSNS、その他詳細については情報が出回り次第、こちらで更新していきます。
小泉元和容疑者 プロフィール

名前:小泉元和(こいずみ もとかず)
年齢:62歳
職業:派遣社員
在住:大阪府大阪市大正区千島2

容疑者の住所はこのへん↓

スポンサーリンク



小泉元和 逮捕 この事件の詳細を探求しました!

2月7日午前7時前、大阪・大正区のJR大阪環状線の大正駅で、兵庫県伊丹市の会社員の男性(34)が男に腹を刃物で突き立てられ、大けがをしました。

容疑者の男は、その場から遁走。

警察は◯人未遂として男の行方を追っていました。

駅の防犯カメラには電車から一緒に降りた男性と男がホーム上でもみ合っている様子が映っていて、警察は事件後、改札口から逃走したこの男を容疑者と断定、行方を追っていたところでした。

明けて2月8日、防犯カメラの映像等から、大正区千島の派遣社員、小泉元和容疑者(62)が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

調べに対し小泉元和容疑者は、
「以前から男性と車内でトラブルになっていて果物ナイフを持ち歩いていた。もみあいで殴られたのでかっとなってやった」などと供述してるということです。

トラブルについては「優先席に座っている男性を見て腹を立てていた」などと話しているということです。

警察がさらに詳しいいきさつを調べています。

小泉元和 逮捕 この事件の本当の犯行動機は?

ところで、一犯行動機は本当のところ、何だったのでしょうか?

報道機関の発表によれば、小泉容疑者は警察の調べに対して「優先席に座っている男性を見て腹を立てていた」と供述をしており、優先席に座っているかどうかでトラブルになったことが原因であるとのことです。

62歳の初老の小泉容疑者が、34歳の自分より遥かに若い青年が車内の優先席に座って澄ました顔をしているのを見て、心中穏やかでなくなった、というなら、日常的な電車内の風景としてあまり驚くに値しません。

自分になぜ席を譲らんかと猛然とその被害者に抗議したこともきっと何度かあったのでしょう。

目撃者の証言によれば、小泉容疑者は、被害男性にものすごい勢いで罵声など浴びせながら、いちゃもんをつけていたとのことで、被害男性もそれに腹を立てて、小泉容疑者を車内で突き飛ばしたのだそうです。

ここから二人の修羅場が始まりました。

売り言葉に買い言葉、その途端に手が出る反射で、互いに揉み合い圧(へ)し合い。

その際、小泉容疑者は被害男性を掴み、『オマエいつも優先席にのうのうと座ってんな!』と、さらに罵声を浴びせたとのことです。

被害男性が突き飛ばしたことによって、小泉容疑者の怒りは頂点に達し、瞬時に逆上して腹などを傷つけたというのが、どうやら真相らしいです。

小泉元和 逮捕 この事件のネットの声は?

ネットの声①
「自分も優先席に座っていて、老人に注意されたことあるよ。そういうこと言う老人て、結構義侠心に富んだ老人で、自分はそこそこ頑健だったりするわけ。別に座る必要ないじゃん?」

ネットの声②
「つかさ、年寄りだからって威張り腐ってって、言いたくなる光景もあるよ。あなたたちの年金のために若者がヒーヒー言ってる現実をどう捉える?」

ネットの声③
「自分の場合は、もし注意されたら、私は障害持ってるんですけど、差別するんですか?って言ってあげる!」

ネットの声④
「あくまでも優先席だからね。明らかに座らないとまずそうな人以外は、別にねーって感じ。」

ネットの声⑤
「結局、売り言葉に買い言葉。優先席の問題じゃないでしょ?日頃から行動を見ていてついにやってしまったってことだよ。」

ネットの声⑥
「朝の電車内、騒然としただろうな。朝はみんな殺気立っている。他の乗客に累が及ばなかったのが幸いですね。」

この事件の総括とまとめ

先日、電車に飛び乗ろうとした中年男性が、ドア近くにいた中学生に、『ギリギリなんだから乗んなよ、◯ね!◯ね!』と言われ、しばらくブツブツ言っていたのを目にしました。

中学生に限ったことではなく、お年寄りと若者の間の使う言葉の差異でも相手の怒りを誘発してしまうことはあるようです。

若者はよく極限の言葉であろうはずの『◯ね!』とか、平気で言うんですね。

その言葉を額面通り受け取るしかない年配の人間は、きっと面食らうと思うんです。

ここ最近の傷害事件の発端て、とても些細なことが多かったりします。

まぁ、たしかにそこまで蓄積したものが爆発したんだと言えばそれまでなんですが、もう少し言葉の使い方で何とかなったという事例は多いような気がします。

何れにしても、身につまされる事件だったと思います。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です