眞子さま結婚延期は婚約破棄?未だ返さないとぼやく元婚約者 これは贈与?

昨年暮れに報じられた小室さんの母親の借金問題が未だに眞子さまの肩に重くのしかかっています。なぜなら未だに小室さんのお母様の金銭問題が解決していないからです。眞子さまと小室圭さんの二人が下した「結婚延期」という決断は、今後どのような展開になっていくのでしょうか。


スポンサーリンク



眞子さま結婚延期は婚約破棄?共に永遠の愛を誓い合うお二人、そのお二人になにが??

昨年12月初旬、共に将来を誓い合った二人の姿がありました。

その場所とは、神奈川県葉山町の老舗フランス料理店「ラ・マーレ」というお店。

白を基調とした穏やかな雰囲気をもつ外観のお店で、窓から太平洋を一望することができることで有名。

以下のお二人が愛を育んだお忍びのお店として、今後もっと有名になるのは請け合いのはずです。

そのワンシーンに切り取られた、この世の春を迎えて幸せそうな二人が、秋篠宮家の眞子さま(26)と小室圭さ(26)です。

この日は別々の交通手段で現地に向かう“極秘”デートだったということです。

これ以外にも二人のラブラブデートのご様子は随所で確認されているということで、その中でも有名なのが下の写真ですね。

[出典元 :週刊女性 PRIME]

ところがそのお二人の今後に暗雲が立ち込めています。

眞子さま結婚延期は婚約破棄?お二人の出会いから結婚延期の発表まで

お二人は、順当であれば、3月4日に結納に当たる納采の儀を迎え、そして2018年11月4日には帝国ホテルでの結婚式のご予定だったのです。

お二人は2012年にICU(国際基督教大学)の留学説明会で出会われました。

仲睦まじく5年間にも及ぶ恋を実らせ、近々幸せなゴールインを目指していたお二人。

そんな中、お二人のデートはまさに熱烈そのもので、外でのデートの際も、周囲の目を気にせずに手をつないだり、肩を組んだりしていたとのこと。

そして、お揃いのリングとブレスレットをつけ、東急東横線の車内でスマートフォンを覗き込みながら楽しそうにしている姿については、上の写真のことですね。

そして2013年に小室さんが眞子さまにプロポーズをし、昨年9月には、陛下のお許しを得て婚約内定の会見も開かれたという訳です。

ところが……

二人のデート姿は、12月初旬の上のフランス料理店での食事を最後に確認されておりません。

そこへ来て、2月6日の「結婚延期」の発表。

宮内庁の内外では、この直前からいろんな噂が飛び交っていました。

「ひょっとすると、破談では?」と。

ですが外部の噂こそ、紆余曲折あったものの、お二人の中では誓い合った愛を解く選択肢はすでになかったということなんでしょうね。

この決断、立派だと思います。

スポンサーリンク



眞子さま結婚延期は婚約破棄?お二人の辛い記者会見に取材陣容赦なし!

ところで、史上類を見ない結婚延期の結末に、記者団は宮内庁担当者に食らいつきます。

記者①
「準備期間として二年も取るのは長すぎます。延期の理由としては、納得できませんでした。現に記者からは『なぜ、このタイミングでの延期なのか?」

記者②
「急に時間が必要になった理由は?」

宮内庁担当者
「文書をお読みください」

宮内庁担当者
「準備を進める中で時間が足りないという判断をされた」

記者③
「週刊誌報道が原因では?」

宮内庁担当者
「週刊誌報道は関係ない」

 

というか、宮内庁担当者としては、対外的にもオフィシャルな面でも、そんな本音を語るわけがありませんよねー。

こういう場面では、武士の情けをかけてあげるべきだと思います。

それをも超えて踏み込むことが取材陣の、報道関係者の、使命というなら、もはやそんなマスコミ要らないと自分は思うんですが。どうでしょうか?

スポンサーリンク



眞子さま結婚延期は婚約破棄?未だに430万円借りっぱなし?

ここでいう週刊誌報道とは、昨年12月、「週刊女性」に掲載された「眞子さま嫁ぎ先の義母が抱える400万円超借金トラブル」という記事を皮切りにした一連の報道のことです。

報道によると、小室さんの母である佳代さんが元婚約者との間に借金トラブルを抱えていると報じたのです。

元婚約者の友人によれば、元婚約者は小室家に430万円以上を貸したということ。

そのお金には、小室さんの大学の入学金や授業料、留学費用まで含まれていたというのです。

さらに、佳代さんと小室さんは返済の求めに一切応じず、いまだに返していないというお話。

記事の衝撃は物凄い大きかったといいます。

これを境に、あらゆる箇所で慌ただしく動きを見せるようになった宮内庁、そして小室さん。

ところが小室さんは当初、秋篠宮さまや眞子さまに対して、

『母親の借金については知らなかった』

と説明していたそうです。

ただ週刊誌によれば、小室さん自身が元婚約者に対して、

『贈与だと認識している』

と話したと書かれているのです。

小室さん本人の説明と食い違う報道が出て、更なる説明のために、今年に入ってからも何度か秋篠宮邸に上がったとみられています。

そひて、母親の佳代さんも、昨年末から今年にかけて複数回にわたり秋篠宮邸を訪ね、秋篠宮ご夫妻に対して週刊誌報道の説明をしたといいます。

宮内庁担当者の話では、

「小室さんや母親までが、秋篠宮邸を訪ねることになり、これは尋常じゃない!あるいは『婚約破棄もありえる』もあり得るんじゃないかとまさかの事態に備えていました。」

ということらしいです。

いろんな関係者の思惑が絡む今回の騒動ですが、天皇陛下の裁断を取られていることと、お二人の結婚の意思が堅いということで、延期の運びになったようです。

ですが実際には、元婚約者から借りたままのお金をなんとかしなければならない。

430万円の返済処理の時間も考慮に入れての2年間ではないでしょうか。

流石にその頃には世間が忘れているといった計算はないと思われますが……

とにかくお二人にはお幸せになってもらいたいです。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です