松居一代 最大のピンチ!船越浮気相手・ハワイ女性の逆襲!

船越栄一郎さんに鉄槌を加えつつある松居一代さん。その最大の目的は諸悪の根源である船越陣営に完膚なきまでに誠意ある謝罪をさせること。と思われてきたこの騒動。意外にも、違う論点が指摘されつつあり、松居一代の進退に微妙な影を落とす可能性があります。

スポンサーリンク



松居一代 浮気相手を論難したことで、アメリカで逮捕の可能性も!

7月4日から続いているYouTubeを通じての松居一代さんの激白!

船越さんにしても、ハワイの不倫女性にしても、先日の大宮エリーさんにしても、根拠があるかないかはそこそこ微妙にして、物凄いバッシングを加え続けている松居一代さん。

どうやら、それぞれの方面で炎上し始め、法的措置が取られつつあるということです。

中でも、ハワイ在住の旦那子供がいるのにもかかわらず、船越さんと関係を持ったとされるエステティシャン。

ずっと暴風雨の中を沈黙を保っていましたが、いよいよ反転攻勢を仕掛けてくるらしいのです。

7月19日の文春オンラインによると

松居さんに対して、ハワイ地裁から出廷命令がでた模様です。

松居さんのYouTubeでの言葉の選択は目に余るものがあり、早晩逆襲されるなと思ってはいましたが、現在一気にその反転攻勢を受ける情勢になりつつあります。

とはいえ結論から言うと、松居一代さんは日本に居続ける限り、この件で何らかの法的手段を講じられることはないといえそうです。

日米は犯罪人引渡し条約を結んではいますが、今回のように『ハラスメント』の延長にあるような事由を根拠に、アメリカ送還はあり得ないということらしいです。

またハワイ地裁が松居一代に対する損害賠償を認める可能性はありますが、その判決はアメリカ国外に効力を及ぼすものではありません。

仮に、松居一代さんがアメリカ国内に一定の財産を所有しているなら、没収ということもあり得ますが、今の状況ではそれはないと言えそうです。

ただ、松居さん自身何度も触れているように、アメリカを拠点にした新規ビジネス構想には暗雲が立ち込めると言えそうです。

しかし、それだけでは相手方は収まらないでしょう。

あれほど、悪態の限りを尽くし、頻繁にYouTubeで彼女のことを流し続けています。

ハワイで商売をしている相手としたら、信用破綻に繋がる最悪のやり口だったのではないでしょうか。

スポンサーリンク



松居一代 言いたい放題にも限度!各方面で逆襲の嵐!四面楚歌?

一方で、大宮エリーさん。

7年前の話を今更蒸し返されて、一気に時の人になってしまいました。

別宅の真相と題して、仰々しくサスペンスタッチで1話から4話にかけてYouTubeに展開されています。

そこでは7年前の船越さんとの別居の原因は、船越さんが松居さんを見限ったのではなく、不倫騒動を起こした船越さんへの制裁として、船越さんを自宅から追い出したというのが正しいというのです。

まぁ、YouTubeの中であれだけ証拠を並べることができる訳ですから、おそらく本当でしょう。

その中で、松居さんは船越さんを役員解任し、報酬もないという剛断に踏み切っています。

世間では、松居さんに三行半を突きつけたのは船越さんだとか、テレビに出ることが多くなった船越さんの衣装部屋として必要だったなどと取り沙汰されていたところでありました。

そうした報道の全てにムカついていたのでしょうか。

口火を切ってからの松居さんのYouTubeでのアピールはまさに堂に入ってます。

さて、突然に、7年前の不倫相手と断定された大宮エリーさんとはどんな人なんでしょうか?

生年月日:1975年11月21日 (41歳)
大宮 エリーは、日本の脚本家、CMディレクター、映画監督、作家、エッセイスト、コピーライター、演出家、ラジオパーソナリティ。 大阪府出身。血液型:A型。東京大学薬学部卒業。株式会社電通を経て独立し、現在は大宮エリー事務所所属。

煌びやかな事歴が並ぶ、まさに異才を発揮している大物ってイメージです。

前述の7年前の船越さんの不倫騒動。

その相手とされるのが、大宮エリーさんでした。

松居さんは自身の得意とする掃除をしてきた時に、その手紙の存在を認め、船越さんの浮気を疑います。

その時の見つけた手紙というのがこれでした。

すわ、尋常にあらず!ということで、松居さん、完全に相手を浮気相手と決めつけ、他にも有力な情報(卑猥なペンダントやシール)も含め、全面的に抗争を仕掛けたのです。

ただ、不倫相手と決めつけるには、いくつか疑問があります。

テレビでも報道されたように、そんなに危険な手紙をわざわざ掃除して発見できるようなところに置いておくか?という疑問。

あるいは、大宮エリーさんの多方面への異才につき、人生のそして芸能界の大先輩である船越さんに対する最大限の『諂い』や『甘え』とも取れる文面に、そこまで逆上して決めつけるのは早計ではないかという疑問。

また、上記の手紙は、先にメッセージを残して置いた船越さんの気遣いに対する感謝の意として送られたらしいですが、最初に船越さんが送ったとされる書簡があります。

本来、大宮エリーさんが持っているべき手紙をどうして松居さんが公表できる立場にあるのかということ等等。

さらには、『生涯の友を得た予感』と二人が使っていますし、あくまでも大宮エリーさんの手紙は、船越さんの信書の返し文であることが想像できますし、船越さんの文面の末尾を見ても男女の関係を思わせるニュアンスはほぼないと思われるし。

まぁ、確かに、卑猥なグッズを送りつけたのは、ちょっとした落ち度ではあったかもしれませんが、大宮さんのプロフからすれば、そんな領域にまで及ぶであろうスペシャリストの感がありますしね。

スポンサーリンク



ホリプロも徹底抗戦!好き勝手な松居一代に一大鉄槌を!

7月21日、船越さんの所属事務所・ホリプロは、これまでの松居一代さんの言動に対し、『裁判所の判断を仰ぐべきものが多く、これ以上は看過できない』として、『名誉毀損』『業務妨害』を理由とする法的措置を取る準備をしているといいます。

そうなれば、賢い大宮エリーさんについても、当然反論を仕掛けてくると思われます。

何れにしても、松居一代は今、四面楚歌。

医師の診断を受けて、自宅療養で自己保全していくしかないように思われますが。。。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です