ディズニーシーの思い出に残る撮影スポット!

ディズニーの記憶は一生の記憶!そんな風に言われるようになりました。
楽しい記憶は鮮明に覚えているもの。『楽しい』と『夢』が交差していく記憶というのは、人生における宝物です。
だからこそ、遠くに住んでいるゲストも何らかの形でその夢を実現しようとしますし、ディズニーもその夢を応援しようとしています。

ということで今回は、

スポンサーリンク



定番から穴場まで知っておきたいフォトロケーションをご紹介します!

①TDSのシンボル(アクアスフィア)をバックに

パーク入園直後に、エントランスにある地球をモチーフにしたオブジェであるアクアスフィアをバックに記念撮影。夕方以降はライトアップされて、昼間とは異なるイメージになる。是非、昼と夜のコントラストをファインダーに!

②古き良きアメリカンなミニテーマパーク

『トイビル・トロリーパーク』と名付けられたアメリカンな移動遊園地をテーマにしたエリア。夜にはとても煌びやかなイルミで辺りが満載される!

③クラシックカーに乗ろう!

『ニューヨークエリア』に置かれたクラシックカーは、余り鬼込みではなく、自然体でシートに乗り込んでの撮影がとても愉快!

④タワー・オブ・テラーのライドショット

フリーホール形式のアトラクションは、TDSで絶大な人気を誇る名物というべきもの。エレベータが落下する恐怖の瞬間を激写する。男性諸君は強かって、ニコニコ笑顔をアピールするが、意表を突いて歯の根ガチガチの顔とかもなかなか面白い!販売は、タワー・オブ・テラー・メモラビリア。1枚1300円から。

スポンサーリンク



S.S.コロンビア号のデッキで撮影!閑散過ぎず混みすぎず、いい撮影場所です!

⑤豪華客船・S.S.コロンビア号のデッキで船旅気分でご満悦!

S.S.コロンビア号のデッキで記念撮影。世界一周クルージングでセレブリティな気分に心躍らせる。実はS.S.コロンビア号は悲劇の客船・タイタニック号に似せてある。大きさ等は似ていないが、建造開始年や進水日や処女航海日はとても酷似しているらしい。

⑥憧れのダッフィーのフォトスポット!

ダッフィー(ただしぬいぐるみ)と一緒に写真が撮影できるポイントが7ヶ所ある。アメリカンウォーターフロントに1ヶ所。ポートディスカバリーに2ヶ所。アラビアンコーストに2ヶ所。ロストリバーデルタに1ヶ所。ミステリアスアイランドに1ヶ所。

⑦プロメテウス火山の噴火・自然の息吹を捉えよう

TDSの大いなるシンボル。アクアスフィアとプロメテウス火山は小さな子供まで鮮明に覚えてること多し。噴火の瞬間を狙ってメディテレーニァンハーバーから激写してみよう!

⑧知る人ぞ知る、ミステリアスアイランドのカルデラ湖

このカルデラ湖は男の子がワクワクするSF小説の世界を満載。間欠泉のごとく湖面から水が噴き上がる瞬間を捉えてシャッターチャンスを狙おう♡

⑨アラビアンコーストのエキゾチックな街並が魅力!

アラビアンコーストの街並はエキゾチックに作り込まれてどこを撮影してもいい雰囲気。ラクダの背中に乗ってキャラバン気分で最高の写真をおさめよう!

⑩パーク周遊の蒸気船に乗って……

ディズニーシー・トランジットスチーマーラインは、パーク内の水上船。パークのガイド放送も流れ、周遊のひと時をビデオにゆったりと収めることが出来る。ご家族・カップルなら後でビデオ上映会だー!(笑)

ということで今回はディズニーシーの思い出に残る撮影スポット!でした。
でも俺的には、ベストショットは己のファインダーに収めよ!というのが基本スタンスなんですよねー。だって、映像撮り続けてそこに注意力が注がれた場合、大事な何かが瞬間的に失われていく感じがするからなんですー。これは感覚ですね、感覚〜!(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です