南相馬市 中2女子自死 同級生のいじめ訴え 学校に届かず!

悲痛な叫びは、1年間、宙に舞い、虚ろに彷徨っていました。
2017年2月、福島・南相馬市の女子中学生がいじめを苦にして自死するに至りましたが、市の第3者委員会が調査した結果、1年経ってようやく、「継続的ないじめが大きな要因となった」と結論づけられたのです。


スポンサーリンク



南相馬市 中2女子自死 1年経ってようやくいじめと認定される!

この問題は2017年2月、南相馬市の中学校に通う、当時2年生の女子生徒が自死した事件で、市の第3者委員会はいじめとの因果関係などを継続調査していました。

その結果、自死した女子生徒は、1年生の時から複数の男子生徒にばい菌扱いされ、筆入れを汚いかのように投げあったりされるなどのいじめを受けていたと認定されたのです。

そのうえで、報告書では「継続的ないじめが、自殺の大きな要因となった」と結論づけました。

また、いじめの情報が、一部の教員で抱え込まれ、バックアップ体制が不十分だったとして、学校側の対応に問題があったとしています。

いじめ問題対策委員会の若杉裕二委員長は、

「一個人の教師が頑張ればいいという問題ではない。学校として、適切な対応をとるための指針を、当委員会ではお示しさせていただいております」

と話しています。

スポンサーリンク



この事件に対するネットの声は悲痛でした!

ネットの声①
「教師陣はいじめがあっても、根本解決しようとしない。いじめっ子の親はモンスターペアレントの可能性大だし、いじめられっ子ばかり肩を持つと公平性に欠くと指摘される。いじめられっ子の親が立ち上がった時には、センシティブな秘密もある関係で、深く調査が及ばない。結果、隠滅すべくして隠滅するのだ。」

ネットの声②
「いじめの問題は本当根が深いよ。でも、どう考えても学校の伝統として起こっているのは間違いない。どこかで不良の連鎖を断ち切らなければならない。」

ネットの声③
「頭のいいやつは上手く立ち回ってより辛辣な方法でいじめたりする。それに対抗するには容易じゃない。」

ネットの声④
「自分の知り合いで授業参観に行ったら、生徒が勝手なことばかりやって授業参観なのに授業参観になってないって中学校があったって。」

ネットの声⑤
「強く生きろ、自分に自信を持て!って言ったって限界がある。一度、本気で喧嘩してみるっていうのも手かもしれないけど、余計ドツボにハマることもあるし。」

ネットの声⑥
「とにかく、亡くなった女子学生のご冥福をお祈りします。」

スポンサーリンク



いじめなどの相談窓口

・24時間子供SOSダイヤル=0120・0・78310(なやみ言おう)、年中無休、24時間

・児童相談所全国共通ダイヤル=189(いち早く)、年中無休、24時間

・子どもの人権110番=0120・007・110、平日午前8時半~午後5時15分

・チャイルドライン=0120・99・7777、月~土曜の午後4~9時(18歳まで)

(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です