大砂嵐 無免許運転で追突事故 防犯カメラに映る!家族は嫁は?

大相撲十両の大砂嵐が無免許運転で追突事故を起こす!
警察は道路交通法違反の疑いで書類送検しようとしていますが、大砂嵐は日本相撲協会に対して、「自分は運転していなかった」と、無免許運転を否認していることが分かりました。


スポンサーリンク


十両・大砂嵐とはどんな力士?横顔、プロフィール

大砂嵐 画像

[出典元:https://headlines.yahoo.co.jp/]

大砂嵐 プロフィール

四股名 大砂嵐 金太郎
本名
アブデラフマン・アラー・エルディン・モハメッド・アハメッド・シャーラン(عبد الرحمن شعلان)
愛称 ブディ、シャーラン、アフリカの怪物砂、Egyptian Dynamo
生年月日 1992年2月10日(25歳)
出身 エジプト・ダカリーヤ県(出生地はカイロ市)
身長 189cm
体重 160kg
BMI 44.80
所属部屋 大嶽部屋
得意技 突き・押し

[出典元 : Wikipedia]

大砂嵐 成績

現在の番付 西十両8枚目
最高位 西前頭筆頭
生涯戦歴 237勝170敗47休(35場所)
幕内戦歴 112勝100敗43休(17場所)
優勝 十両優勝1回
幕下優勝1回
序ノ口優勝1回

[出典元 : Wikipedia]

イスラム圏エジプトからはるばる日本へ。現在25歳。お嫁さんが今回妊娠していることで、近くパパに。一時は幕内力士としてかちあげを引っさげ、上位陣を脅かしておりましたが、現在は西十両の8枚目にランクしており、いまだにかちあげを得意とする取り口を展開しているようです。

このかちあげというワザ、白鵬の取り口でも問題になりましたが、エルボースマッシュの如く、カギ型にした肘を下から上へ、あるいは左右にスイングするワザなんですが、別に反則ではありません。ただ危険な技としては認識が定着しており、横綱が張るワザのレパートリーとしては如何なものかという認識でした。

ところが、実際にその衝撃を画像で見てみると、物凄い破壊力であることが分かります。

プロレスではこんな感じ↓
こりゃまた、痛そうですねー。

同い年のライバル千代鳳関はこう評しています。

千代鳳関
「『武器』はイメージしていた。でも、下からのかち上げじゃなく、顔面を思い切り狙うかち上げで来ている

千代鳳
「大砂嵐の強烈なかち上げを左目付近に食らって、ちょっと(意識が)飛んだ。気づいたら手を突いていた」

それほど破壊力のある危険なワザなんですね。

スポンサーリンク


大砂嵐 無免許運転 事件の詳細を探る!

記者会見が、撮影なしで行われた両国国技館では、聞き取りを行った日本相撲協会の春日野広報部長、大砂嵐関と大嶽親方が、神妙な面持ちで記者団の取材に応じていました。

この取材で、大砂嵐関は聞き取りに対し、

大砂嵐関
「自分は運転していなかった。妊娠中の妻をかばうために運転席に行った。自分は国際運転免許証を持っていない」

などと説明したと言います。

大砂嵐関は無免許運転を否定する一方で、追突事故を起こしたことを、大嶽親方にも相撲協会にも報告していなかったといいます。

その間、大砂嵐関は同席したものの、記者の質問には一切答えなかったということです。

関係者によりますと、

エジプト出身で十両の大砂嵐関は今月3日、長野県の山ノ内町にある志賀高原に妻と車でスキーに来ていて、その帰りに追突事故を起こしました。大砂嵐関は当初、警察に対して妻が運転していたと説明をしていましたが、その後の捜査で、大砂嵐関が運転していた姿が防犯カメラに映っていたことが分かりました。

また、大砂嵐関は国際運転免許証を持っていましたが、有効期限が切れていて、妻も免許を持っていませんでした。警察は大砂嵐関を道路交通法違反の疑いで書類送検する方針です。日本相撲協会は、内規で現役力士の車の運転を禁止しています。

この事件に対するネットの反応は?

ネットの声①
「かちあげを多用する力士ね。反則じゃないけど、ダメでしょう!」

ネットの声②
「前言撤回するって一番みっともないよね。もし事実だとしたら、まずいね。」

ネットの声③
「大砂嵐関、ワイルドで、ガツガツしてて好きなんだけどなー。」

ネットの声④
「あんな大きい人が運転してたらどう考えたって防犯カメラは捉えるよね。」

ネットの声⑤
「最初から正直に言ってればよかったのに。」

ネットの声⑥
「これって偽証罪取られるのかな?」

この事件の総括とまとめ

今回、防犯カメラに映っているとは想像していなかったんでしょうね。しっかり証拠取られていては、もうぐうの音も出ません。

22日から休業という運びからして、親方の焦り以外の何物でもありません。

それと普段から危険ワザを得意としている大砂嵐関だけに、その意味でもちょっと風当たりは強くなるかもです。

大相撲協会では、次のように反則ではないものの、危険性が高いものを禁じ手として定義しています。

一、握り拳で殴ること。
二、頭髪を故意につかむこと。
三、目または水月等の急所を突くこと。
四、両耳を同時に両掌で張ること。
五、前立褌をつかみ、また、横から指を入れて引くこと。
六、咽喉をつかむこと。
七、胸、腹をけること。
八、一指または二指を折り返すこと。

なので、かちあげは実際にはこの中に含まれておりません。
また、肘の使用は禁止されていませんし、肘を使った技はかちあげは、相手の体勢を崩したり後ろに下がらせたりするために使われる有効なワザなんです。

とはいえ、世の中の注目を集めるワザだけに、偶然やってしまった的なものはいいけど、それを得意ワザと常態的に使っていく力士はどうにかしないといけないと思います。

いくら鍛えているっていっても、エルボーは骨の中でも強固な部分。それこそ凶器そのものですもん。

とにかく、追突事故の方は、大事故に繋がらなくて本当に良かったです。(おしまい)

スポンサーリンク


*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です