斎藤慧 ドーピング陽性その後の調査は?姉も心配 アセタゾラミドはコンタクトの保存液から?

平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧選手(神奈川大 21歳) がドーピング検査で陽性反応を示していた問題で、日本スケート連盟の橋本聖子会長は1日、「コンタクトレンズの保存液が体内に入った可能性がある」との見解を示しました。自民党のスポーツ立国調査会での報告です。


スポンサーリンク



斎藤慧 ドーピング陽性その後の調査は?改めて斎藤慧選手の横顔とプロフは?

斎藤慧選手 画像
斎藤慧選手 プロフィール

生年月日 1996年2月20日
年齢 21歳
出身地 神奈川県
身長/体重 161cm / 55kg
最終学歴 神奈川大在学中
所属 神奈川大
出場歴
出場種目 男子5,000mリレー、男子500m

斎藤慧 ドーピング陽性その後の調査は?今回の調査会の見解を詳細に探る!

スピードスケート・ショートトラック男子の斎藤慧選手(神奈川大)が平昌(ピョンチャン)五輪のドーピング検査で陽性反応を示した問題は、極めてショッキングで記憶に新しいと思います。

本人も言われなき嫌疑で他の選手に迷惑かけることを恐れ、暫定的に受け入れる形でその場を収めたことは、本心からするとよほどの屈辱だったと思います。

それを受け、調査団による克明な聞き取りや事実関係の組み直しが始まり、橋本会長によると、国内の検査で陰性反応が出た1月29日から、選手村で抜き打ち検査が行われた2月4日までの「すべての彼の行動を(連盟は)調査している」ということです。

その中で、分かったことが一つあって、米国製の使い捨てタイプのコンタクトレンズの保存液が「仮に鼻の中に入ることによって(陽性反応が)出る可能性がある」と言及しました。

ほかに、合宿施設や宿舎などの調理従事者に今回検出された禁止薬物のアセタゾラミドを服用した人がいないかも調べているようです。

このアセタゾラミドは、利尿剤として使われるもので、本来は高山病予防などの治療薬に含まれる成分です。ただし、筋肉増強剤を隠蔽(いんぺい)する目的などで、このアセタゾラミドを使う選手がいるため、禁止薬物のひとつに指定されているという訳です。

コンタクト保存液の毒性[出典 : 公益財団法人 日本中毒情報センター ]によると、保存液一般の中に、このアセタゾラミドという成分が含まれているとは書いてありませんでした。

とはいえ、斎藤選手は薬物使用を完全否定しています。

ただ、五輪中の他選手への影響などを考えて、暫定的に資格停止処分を受け入れました。

その判断、立派だと思います。

五輪でドーピング認定の権限を持つスポーツ仲裁裁判所(CAS)の最終的な裁定はまだ出ていません。

橋本会長は「問題を検証しながら、選手をサポートする態勢を整えている」と話しました。

自ら選手としてアスリートの苦悩を知っている橋本会長だからこそ、選手の立場に立った方向性を見出してもらいたいと思ってます。

斎藤慧 ドーピング陽性その後の調査は?姉の斎藤仁美選手は大丈夫?

姉の斎藤仁美選手、頑張ってくれました。

弟のことで、いろんなバッシング等があり、心中穏やかならぬ日々があったと思います。

そんな中、得意の1000mのレースに参加し、精一杯の力を出してくれたことに、心より感謝。

試合後、彼女はこんなコメントを発してくれました、

「本当に海外で試合をしているとは思えないくらい日本の声援がすごい聞こえて、応援に来てくれている方がたくさんいて、すごい支えてもらいながら堂々とスタートラインに立つことができて、感謝がいっぱいだったのですけど、やはりその分を結果で返せなかったのが悔しいです」

繋いで、

「この後、4年後にどうなるか分からないですけど、それでも、ここで感じたことは絶対に生かせると思うので、今感じてる気持ちは忘れないようにしたいと思います」

スポンサーリンク



斎藤慧 ドーピング【陽性反応】この事件のネットの声はどんな感じ?

ネットの声①
「斎藤慧選手、早く疑いが腫れてもらいですね!」

ネットの声②
「4年間の出場停止?それってほぼ選手生命を絶たれるに近いよね。だって、世間からはそういう目で見られるし、練習なんてまともな出来やしないし。」

ネットの声③
「過失にもそんなに種類があるとはね。うっかりやっちゃっても2年でしょう?自分の無過失なんて証明できないよね。」

ネットの声④
「スプリンターに筋肉増強剤は切っても切れないんちゃう?」

ネットの声⑤
「私、彼のファンなんで、無実であることを祈ってます。」

ネットの声⑥
「調査会がしっかりコンタクトレンズの保存液の成分を調べて無実を証明して欲しいですね。」

スポンサーリンク



この騒動の総括とまとめ

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)の浅川伸専務理事がこんなことを話していました。

「これまで、コンタクトレンズの保存液が原因で、アセタゾラミドが検出され、ドーピング違反が問われたケースは聞いたことがないが、一方で、使っている点眼薬に禁止薬物が含まれ、ドーピング検査で陽性を示したケースは、日本ではかつてあった」と。

続けて浅川専務理事は、

「保存液に禁止薬物が入っていれば、それが原因で陽性になる可能性はある。まずは該当のコンタクトレンズの保存液を調べてみるべきだ」と話している。

斎藤慧選手、目一杯練習ができるのは、もうすぐですよ!(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です