堺市 5歳男児 ドラム式洗濯乾燥機に閉じ込められる!事件か事故か?

堺市で 5歳男児がドラム式洗濯機乾燥機に閉じ込められ、搬送先の病院で亡くなりました。警察は 5歳児が何らか何らかの拍子で乾燥機の中に閉じ込められたとして捜査を進めています。


スポンサーリンク



堺市 5歳男児 ドラム式洗濯乾燥機に閉じ込められる 中から開けられない怖さ!

大阪・堺市の住宅で、1月27日、5歳の男の子がドラム式の洗濯乾燥機の中でぐったりしているのが見つかり、見つけた父親が救急車を呼んで病院に搬送。その後数時間後に亡くなりました。

男の子は両親との3人暮らしで、27日は父親が3時間ほど昼寝をしていたといいます。

一緒に寝ていたはずの男の子がいないのに気付き、捜したところ、洗濯乾燥機の中で見つかったということです。

警察は、中に入ったあとドアが閉まって出られなくなった可能性があると見て調べています。

警察の情報では、洗濯乾燥機は高さがおよそ1メートル、幅70センチ余り、奥行き60センチほどで、ドアが閉まると内側からは開けられない構造になっていました。

手当てを行った病院の医師の話では、ドラム式の洗濯乾燥機はドアが閉まると気密性が高いため、窒息したのではないかと話しているということです。

こんなタイプです。↓
[出典元 :毎日新聞

スポンサーリンク



堺市 5歳男児 ドラム式洗濯乾燥機に閉じ込められる 過去にも同様の事故があった!

ドラム式の洗濯乾燥機の安全性の是非については、3年前にも東京都内で7歳の子供が乾燥機の中に閉じ込められた事故があり問題となっていました。

当時の状況も今回と同様で、男の子が誤って中に入り、呼吸できなくなったと見られています。

堺市 5歳男児 ドラム式洗濯乾燥機の中に!過去の事故を踏まえ、メーカーの製品に対する意識は?

ドラム式の洗濯乾燥機には、子どもが外側から簡単にドアを開けられないようにする「チャイルドロック」などと呼ばれる機能を備えたものも出ています。

あるいは誤って中に入ってもすぐに出られるよう、使う時だけドアが閉まるようなスイッチが付けられた製品もあったりするようです。

今後は、そういう機種を消費者が価格により選んでいく対応ではなく、そうした機能を標準装備すべきかもしれません。

堺市 5歳男児 ドラム式洗濯乾燥機の中に この事故に対するネットの声は?

ネットの声①
「メーカーとしては3年前の事故を踏まえて進化した製品を出してはいるんだが。。。あとは何を選ぶかは消費者の選択ですもんね。」

ネットの声②
「子供としては遊び半分で中に入って
出られなくなって、だんだん呼吸が出来なくなっていく。お父さんは近くで昼寝。本当に何とかならなかったのかなぁ。」

ネットの声③
「子供は何するかわからないという視点で安全性を考えないとダメですね。」

ネットの声④
「一体型のスペース省略が逆に仇になってる。別々なら、乾燥機は高い位置にある。因果なものだな。」

ネットの声⑤
「まさに各社統一した基準を再度見直すべきじゃないかな。」

ネットの声⑥
「お子様のご冥福をお祈り申し上げます。」

この事件の総括とまとめ

とある住宅の一室で起きたことだから、事件性はないと思われます。そうすると、事故となれば、やはり製造物責任法との絡みで、メーカーの呼びかけと製品改良が正しかったかが問われます。

便利にコンパクトになればなったで、こうした不測の事態を想像出来る配慮がメーカーには付きまといます。

便利になるとは、全て万事オーケーというわけにはいかず、何かを犠牲にしているということなんでしょう。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です