TDRには何を持ってく?必需品のチェック!チェック!チェック!

パークを一日中遊びきった時の疲労感はハンパない。
仮に朝一番でゲートの屋根付きの場所に並ぼうとすると開園8時の2.3時間前に並ぶ。そこから換算して仮に22時までいたとするとざっと16時間以上。この拘束時間、凄すぎる。なので、この拘束に見合う品々を準備して初めて滞在時間が快適になるといえる!

スポンサーリンク



基本的には無いものを現地調達出来るのが、TDRの良いところだが、例えば、携帯電話の充電機器のようにパーク内では充分な対応が出来ないものもあったりするし、あったとしても相応に高い。なので、出来る限り自分で準備していくにしくはない。

TDRには何を持ってく?必需品のチェック!チェック!チェック!

◉忘れてはならないもの

□事前購入の場合のパスポート
意外に多いのは予め購入したパスポート。特に昨年度は10月から期日指定券が新たに出来たので、無指定のものを安く購入してそれが土日には使えない等のことがあって、それを何とかクリアして安心したら何と、パスポートを忘れてしまったなんてことがありましたー。これは自分のことです💧

□財布(現金・クレカ)
クレカは結構、必要です。余分に持ってきたつもりが、気が大きくなって、あらら金がない?!よくあります(笑)

□運転免許証
車で来る場合の注意事項。財布インしてる方はいいのですが、ポーチ等に入れる方は非日常を味わいに行く気満々で、違うカバンで来ちゃったなんてこともあり得ます。忘れないよーにね。

□携帯電話
一眼レフでベストショットを!でもない限り、スマホはカメラとしても大事だし、パーク内の連携にもすごく重要。持参しなくてソワソワして1日楽しめなかったなんてことがないよーに!

□雨具(折りたたみ傘・ポンチョ)
もちろん雨対策もなんですが、夏のショーで濡れたくない人は、全身をすっぽり覆えるポンチョかカッパを用意するとベスト。ディズニーのポンチョもあるけど、そこそこの値段します。なので、是非是非ご用意を!

□ウェットティッシュティッシュ・タオル
ウェットティッシュは万能ですね。どんなシチュエーションでも使いますし、タオルは夏のショーでポンチョで覆わず、濡れるのが好きってゲストに後で拭き拭きできるよーに。その他頻繁に行くようになるトイレでは、大体ハンドタオル式温風機は1台しかないから、やはり必需品。デートの時のトイレ後の乾いた御手手は、「この人、手を洗ってない?」と愛想尽かされる原因にも??(笑)

□レジャーシート
ショーやパレードを座ってみる時のに便利なのがレジャーシート。エアクッション入りならなおさら良い!意外と知られていないのが、ちょいとかさばるものの、プチプチの緩衝材。クッションにもなるし、冬場は熱伝導を遮る優れもの。いざ、お試しあーれ!(笑)

□靴・カバンには最新の注意を!
冒頭にもありましたが、ざっと16時間以上も滞在することになるパーク内での周遊。最長不倒2万歩超えは当たり前。なので普段から履き慣れた靴がいいと思います。カバンはやはりシャルダーがベスト。両手が空くようにそしてポケット等の収納がいくつもあれば、場所ごとに、ハンカチ、タオル、ウェットティッシュ、パスポート等に分けられ非常に便利。ただし、パスポート等の大事なものは体に身につけておいた方がいいかもねー。

□意外に必要な袋類
濡れてしまったタオルや着替えた衣類、そんなものを入れたり、カメラやスマホを一時的に防水仕様にしたりと、用途はそれなりにあります。

□気温の変化は心構えとして
海洋性の天候で、風の影響を大いに受けるパーク内は、気温の変化が著しい。冬は最低気温が0度近く、夏は最高気温が35度以上の時もざら。また季節の変わり目は羽織る服の量にも注意が必要だし。で、意外と知らないと被害を被るのは夏のショーのイベント。結構水でビチャビチャになってしまうこともある。なので、自然的なことや人為的なことも含めて、基本知識として、気温の変化はキーワードになる!

□夏の入園・春の入園
夏の入園はとにかく暑い!タオル、帽子、日焼け止め、日傘が大活躍する。その他、冷却パックやら熱さまシート、団扇などが必要となる。もちろんこまめな水分補給も大切。パーク内の水は210円と少々高めなので、持参の準備がやはり必要かと。
で、冬場に必要なのは、何はさておきカイロ、手袋、マフラー。先ほどもあげたプチプチ(緩衝材)の利用価値は多し!

スポンサーリンク



通年ではレジャーシート、夏は扇子、冬は一枚多めの羽織るもの、これ意外に必要です!

◉その他必需品リスト・忘れてはならないもの
□健康保険証
□常備薬
□カメラ・ビデオ
□帽子
□化粧直しセット

◉その他必需品リスト・あれば何かと便利なもの
□水筒
□メモ帳、ペン
□パークまでの地図、時刻表
□予備の手提げ袋
□夏場の扇子

◉その他必需品・ショーなどの鑑賞用
□双眼鏡、オペラグラス
□小座布団やエアクッション
□ひざ掛け

◉その他必需品・暑い時期に行く人
□日よけ用帽子
□日焼け止め
□日傘、団扇、サングラス
□冷却パック

◉その他必需品・寒い時期に行く人
□防寒用帽子
□マフラー、ひざ掛け
□手袋、耳あて
□カイロ

◉その他必需品・水濡れ対策
□着替えの靴下
□着替えの下着
□携帯用ドライヤー

ということで今回は、TDRには何を持ってく?必需品のチェック!チェック!チェック!でした。

こんだけ1人で持ってくと実に大変!でも、おひとりさま ディズニーを標榜する俺としては仕方がない。重さで骨格歪みそう(笑)つか、一度使ったら捨てられるのを持参するのがいいかもですねー。とはいえ、今言った中に使い捨てのものって、ほとんどないっすけどな。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です