山内大地清水一将逮捕顔画像Facebook20万円で愛人契約【詐欺】カード自由に使われ

いろんな手口があるものです。
女性からクレジットカードをだまし取った疑いで2人の男が逮捕されました。男は、山内大地容疑者清水一将容疑者「月20万円で愛人契約を」と誘って、女性からお金をだまし取ろうしました。


スポンサーリンク



山内大地 清水一将 逮捕 二人の容疑者の画像を特定!その横顔とプロフィールは?

山内大地容疑者 画像
山内大地容疑者 プロフィール

名前:山内大地(やまうち だいち)
年齢:22歳
職業:無職
在住:横浜市瀬谷区

清水一将容疑者 画像
清水一将容疑者 プロフィール

名前:清水一将(しみず かずまさ)
年齢:32歳
職業:不詳
在住:不定

なお、容疑者二人の顔画像についてはまだ報道で得た画像しか確認取れませんでした。Facebookで検索もしてみましたが、アカウントが特定できず、本人と断定できるものはありませんでした。しかしまだ22歳、32歳と若いので、何らかのSNSをやっている可能性は高いですし、時間の問題でSNSは特定されるのではないでしょうか?顔画像やSNSについては情報が出回り次第、こちらで更新していきます。

スポンサーリンク



山内大地清水一将 逮捕女性を手玉にとるこの事件の詳細と手口とは?

2月7日午後、都内の高級ホテルのロビーで、山内大地容疑者は一人の女性と談笑していました。

女性を騙して愛人契約を進め、労せずしてお金を貰おうとする人間の弱みにつけ込んだ詐欺でした。

高級ホテルのロビーでは、山内大地容疑者が詐欺の「仲介役」として、女性にリアルな話を持ちかけます。

その前段で、山内大地容疑者は出会い系サイトを使って、労せずしてお金をせしめる「愛人契約」に興味がある人に呼びかけていました。

自◯したい人を呼びかけた、かつての凶悪事件の容疑者・白石容疑者の手口と発端は基本一緒ですね。

この後、尻尾を掴まれ、警視庁の捜査員に任意同行を求められた結果、詐欺の疑いで二人は逮捕されました。

一人は横浜市に住む無職・山内大地容疑者(22)です。もう一人は職業不詳の清水一将容疑者(32)でした。

彼らは、出会い系サイトで20代の会社員の女性からクレジットカードをだまし取った疑いが持たれています。

詐欺の切り口としては清水一将容疑者曰く、
「愛人になってくれたら月々20万円支払います。あなたが使うクレジットカードを会社の経費で落とします」

 こう言って犯行を繰り返していた二人ですが、話にリアル感を増すため、設定を詳細に決め込んでいたやり方。

「仲介役」を名乗ったのが、山内大地容疑者で、「会社社長」になりすましたのは清水一将容疑者。

二人はおよそ2ヶ月かけて、自分らの周辺環境を穴なく信じ込ませ、用意周到に仕掛けるのです。

事の流れは、去年12月上旬、2人は出会い系サイトに登録した女性に偽名でメッセージを送りました。

愛人希望の掲示板に掲載すると、何人かの女性が網にかかりました。

会う場所はあくまで高級感漂う一流ホテルのロビー。

この段階でケチるようでは、もはや話はまとまりません。

そこでの面会で、今回の愛人契約の相手を紹介するシステムを説明。その担当が「仲介役」の山内大地容疑者。

入会手続を首尾よく済ませ、数日後、山内大地容疑者は、「条件の良い相手の男性が見つかった」と女性に連絡します。

実際に、クレジットカードの回収と愛人契約の相手と対面したのが1月23日という事ですから、ほぼみっちり2ヶ月かけて犯行を計画したという感じですね。

要は、

愛人契約をすれば、20万円の報酬があなたに入ってくるからそのための手続きとしてクレジットカードが必要です、少し借ります、の間に容疑者二人が勝手にカードで使い込む

という寸法でした。

これじゃあ、クレカを使う時はあくまでのカード現物主義ですから、現地での防犯カメラの映像等がありますから、簡単に捕まってしまいますよね。

2ヶ月かけて信用させた割には疎漏な計画だったと言わざるを得ません。

調べに対し、山内大地容疑者は、犯行について、「女の子を紹介するだけで詐欺はしていません」と容疑を否認しています。

また、だまし取られたカードは、およそ34万円分が使われていました。

警視庁は、二人による同様の被害が去年5月から少なくとも10件あるとみて、余罪についても裏付けを進めているそうです。

山内大地 清水一将 逮捕 この事件に対するネットの声はどんな反響?

ネットの声①
「同様の手口で余罪があるってことは、過去にカード被害が立件出来なかったって事でしょうが、どうしてだろう?」

ネットの声②
「きっと最初のうちは防犯カメラの設置場所とかをしっかり確認していたけど、だんだんとガードが甘くなってきたってことなんだろ〜」

ネットの声③
「愛人契約したいって人、結構いるんですね。びっくりしました。」

ネットの声④
「出会い系サイトの活用方法ってすごい種類がある。男も女も、その基軸はどうあれ、基本求め合っているんですね。」

ネットの声⑤
「どんな余罪があるか、興味津々。」

ネットの声⑥
「ガード、通帳、クレカ、悪用される可能性があるものを渡すリスクについて、しっかり考えないといけないです。でも、騙されるよりも騙す方が…っていう考え方の人多くありませんか?」

この事件の総括とまとめ

愛人契約とは一体どんな契約でしょうか?

男性側からは、生活の基盤や金銭を与えて、相手の女性からの体の関係や精神的な癒しの関係を引き出し、バーターし合う。そんな関係を愛人契約といいます。

金銭を軸にやり取りが始まる以上、やはりそこは基本ドライであり、せっかくそういう関係を取り決めるわけですから、精緻に行動パターンが決められていくわけです。

月に会う回数、情事の頻度のみならず、そのうち癒しの方法や愛情の示し方についても細かく決められていくと考えると、なんだか嫌気がさしてきます。

いずれにしても、この事件から引き出す教訓は、愛情はお金では買えないものということですかね。

読んでいただきましてありがとうございました。(おしまい)

スポンサーリンク



*このブログに関してご質問などがある方は下記の問い合わせフォームをご利用ください。

よろしくお願いいたします。

徐槿栄 逮捕 顔画像とFacebookを調査!【残虐】死産と間違え赤ちゃん放置
東京・歌舞伎町で生後間もない赤ちゃんの遺体が見つかった事件で ...
続きを読む
貴公俊 付け人に暴力 【呆然】遅刻早退 貴乃花 この親方にしてこの弟子あり?!
日本相撲協会は、貴乃花部屋に所属する貴公俊(たかよしとし)が ...
続きを読む

インターネットビジネスの歩き方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です