山谷勇四郎容疑者画像あり!タクシー運転手首締め暴言暴行逮捕!

またもや、ドライブレコーダーのお世話にならざるを得ない事件が発生しました。12月15日夜、北海道網走市でタクシー運転手の首を絞め逮捕された78歳の男(山谷勇四郎容疑者)「酔っていてよく覚えていない」と話していることがわかりました。


スポンサーリンク


山谷勇四郎(画像)タクシー首締め暴行 運転手辛くも逃げ容疑者お縄!

「コノヤロー! 殺すぞ! コノヤロー! 」

と、タクシーの中で怒号を発し、お縄頂戴になったのはこんな人です。

名前:山谷勇四郎

生年月日:不明 現在78歳

職業:無職

現住所:北海道網走市

山谷容疑者は78歳。

78歳にもなってと思ってしまいますが、一方でキレるご老人は驚くほど増えています。

自分は某私鉄電車内で、口論して挙句、若い男性に拳を振り上げてる80歳くらいのご老人を見かけましたし。

で、この山谷容疑者、12月15日午後7時半すぎ、網走市内の交番の敷地内で乗っていたタクシーの運転手に対して暴行を加えた疑いで逮捕されています。

交番の敷地内ということは、いくらなんでも普通ならそこに意識が働くでしょうから、きっと泥酔してたのでしょうね。

この酔った山谷容疑者とタクシー運転手は行き先を巡って口論になっていたらしいのです。

たまたま交番の敷地内ということで、交番に駆け込み助けを求められましたが、そうでない限り、自分に危害が及ぶ可能性が極めて大きいのです。

今回被害にあったタクシー運転手は

「僕らは本当に抵抗できない立場。何かあれば会社にも傷がつくし」

と、テレビの取材で訴えています。

[出典元 : twitter.com]

スポンサーリンク


山谷勇四郎(画像)タクシー首締め暴行ネットの反応無期懲役の声も!

山谷勇四郎の事件に対して、ネットの声もあげておきますね。

ネットの声①
「78歳にもなって何やってるんだか?こんなんじゃ、年寄りなんて尊敬できないよ!」

ネットの声②
「こんな人たちのために老人福祉の税金が使われているなんて、理不尽だ!」

ネットの声③
「ドライブレコーダーに記録があれば、運転手の正当防衛って、成立しないのかな?」

ネットの声④
「こんなやつ、無期懲役だ!」

無期懲役とはすごいなぁと思いましたが、ドライブレコーダーの設置で記録がしっかり残っていれば、運転手さんが仮にやむを得ず危害を加えてしまったとしても、場合によっては正当防衛に繋がる可能性はありますよね。

泥酔首締め暴行 山谷勇四郎容疑者 ドライブレコーダーに全記録 観念!

そういえば、北海道の同様の事件というと、タクシー運転手に対して暴言を吐いて、お金も払わず、しかも帰り際スマホをタクシーに投げつける弁護士がいましたし、これもドライブレコーダーが決め手になってます。

また、東名高速で駐車の仕方に文句を言われ、それを逆恨みし、高速中、思いっきり煽り続けて追越車線にて車を止めさせ、追突されたあの忌まわしき事件も、他の車のドライブレコーダーを精査したことから犯人逮捕に結び付いています。

ここでドライブレコーダーについて少し触れます。

車に取り付けて走行状況や事故状況を録画できるドライブレコーダーは、この1~2年の間に運転中だけでなく駐車中も録画できるようになるなど、大きく進化しています。画質も記録画素数が向上し、フルハイビジョンでの記録も可能になってきました。当て逃げや車上荒らしも記録できる、「駐車録画」機能搭載製品が増加し、運転中だけでなく、駐車中も撮影できる製品が標準装備になりつつあります。画質についても、標識やナンバーなども確認しやすい、200万画素以上の製品が主流になって、一朝有事の際には、警察以上に本領を発揮してくれることになるでしょう。

こんなに性能がアップしてたんですね。

ちなみにネットで本体価格を検索すると、数千円から数万円のものがラインナップ。

ピンキリだと思いますが、ネットで安価で購入しても取り付け工事がありますからね。

本体を購入して、オートバックスなどのお店に持ってくわけですが、だいたい3500円前後が取り付け代金ですかね。

いずれにしても、ドライブレコーダーの出現によって、密室である車内の事件の全容解明や容疑者逮捕のレベルは格段に進化しています。

容疑者の行動、一挙手一投足が一夜にして、全国ネットで流され、一瞬にして 時の人になるんですね。

12月の忘年会が重なる時期、お酒との交渉が切っても切れない時節柄、くれぐれも泥酔することがないよう自戒したいと思います。

最後に山谷容疑者の一挙手一投足を映像で。(おしまい)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です